2019.04.01 Mon UPDATE FASHION

ビッグシルエットトップスの“正解”コーデ術

オーバーサイズのトップスはトレンドを主張できるだけでなく、大人の余裕を演出するのに最適。今季はデニム、レザー、ミリタリー、それぞれ秀逸なシルエットのアイテムがリリースされている。コーディネイトに取り入れれば、洒脱度が格段にアップするはずだ。

 

この春はコラボ&別注シューズで差を付ける!

定番レザージャケットの「アメカジor上品」着まわし

 

1.デニムジャケット

定番アイテムもオーバーサイズでモダンに

リーバイスのサードタイプのデニムジャケットだが、身幅とアームホールにかなりゆとりを持たせることで今どきな印象に仕上がっている。オーバーサイズを生かして、インナーにコーチジャケットなどをレイヤードするのもアリだ。

デニムジャケット1万3000円/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン)、ジャケット3万4000円/ニードルズ(ネペンテス)、Tシャツ1万400円/A|Xアルマーニエクスチェンジ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、パンツ2万3000円/ウィリーチャヴァリア(ジェットン ショールーム)、ハット1万1000円/メゾンミハラヤスヒロ(同)、スニーカー1万6000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ お客様窓口)

 

2.ライダースジャケット

武骨なダブルライダースジャケットもオーバーサイズならスタイリッシュな雰囲気に拍車がかかる。マットでシワ感のあるヴィンテージライクな風合い、ボタンやジッパーなどの付属を極力減らしたミニマルなデザインも秀逸だ。

ライダースジャケット11万円/イエスタデイズ トゥモロウ(ベンダー)、Tシャツ6000円/ドリームランド シンジケート(ジョンブル)、パンツ1万6000円/フレッドシーガル(同・カスタマー)

 

3.M-65

ビッグシルエットが際立つシンプルデザイン

ミリタリージャケットの名品、M-65をモチーフにした一着。オリジナルと同様に襟のジッパーにフードが収納されている。シンプルなデザインだけにシルエットの良さが際立つのも魅力だ。チェックシャツやジーンズとも好相性。

M-65ジャケット4万9000円、シャツ2万5000円/ワングラヴィティ(エストネーション)、パンツ2万1800円/ノンネイティブ(ベンダー)、スニーカー3万円/メゾンミハラヤスヒロ(同)

 

4.MA-1

巨大なジッパーが強烈なアクセントに

大きなフロントジッパーがインパクト大のMA-1タイプのジャケット。シガーポケットに付属するボールチェーンとリング、裾や襟元にあしらったラベルなどのディテールも目を引く。後身頃の袖の付け根がオープンになっているのもおもしろい。

MA-1ジャケット6万3000円/メゾン ミハラヤスヒロ(同)、Tシャツ1万3800円/ディーゼル(同・ジャパン)、パンツ8万9000円/ルード(エストネーション)

 

SHOP LIST

アディダスグループ お客様窓口☎0570-033-033

エストネーション☎0120-503-971

ジェットン ショールーム☎03-6804-1970

ジョルジオ アルマーニ ジャパン☎03-6274-7070

ジョンブル☎050-3000-1038

ディーゼル ジャパン☎0120-55-1978

ネペンテス☎03-3400-7227

フレッドシーガル カスタマー☎03-5573-4747

ベンダー☎03-6452-3072

メゾン ミハラヤスヒロ☎03-5770-3291

リーバイ・ストラウス ジャパン☎0120-099-501

 

Photo: KIYOTAKA HATANAKA[UM]

Styling: YOHEI SHIBAYAMA

Hair&Make: AMANO

Model: BEN、PATRICIO、SEN、YUKIHIDE

Text: TETSU TAKASUKA

 

« 一覧