2017.07.05 Wed UPDATE CULTURE

メンバーが本音を激白! “新生E-girls” 第2回 藤井夏恋、SAYAKA、YURINO、石井杏奈 編

E-girlsというプロジェクトを拡大・進化させた新体制「E.G.family」のスタート。そしてE-girlsは11人の新体制に……。
6月5日の新体制発表で世間を驚かせたE-girls。メンズジョーカーでは、11人のメンバーへの単独インタビューを敢行。第2回の今回は、藤井夏恋、SAYAKA、YURINO、石井杏奈の4人が登場です!

 

――今回の新体制のスタートは、メンバーが話し合って決めたことだそうですね。


SAYAKA

SAYAKA E-girlsとしても、メンバー個人としても、より進化をしていきたいという想いは全員が持っていました。そして、メンバー全員で話し合い「それぞれが夢に向かって努力をする」という想いで、E-girlsを全員参加のプロジェクトではなく、ひとつのグループにする……ということになったんです。

――今回の新体制、ファンからは様々な声が挙がっています。

藤井 今回の発表は、ほとんどのファンのみなさんには驚きの出来事だったと思います。その驚きを『嬉しい!』『良かった!』という喜びに変えてくのが、これからの私たちの役割だと思っています

――今HappinessやFlowerに専念するメンバーも出てくることになりました。同じグループ内で話し合いをする機会もあったのでしょうか。


藤井夏恋

藤井 HappinessではMIYUUや(川本)璃とも話をしましたが、2人ともHappinessに強い情熱があり、Happinessをもっと大きくしたいと言う目標とともに個人としてMIYUUには『コレオグラフ(振り付け)をメインに頑張りたい』という目標があります。璃にも『ボーカルとしてチームを引っ張っていける力量を付けたい』という目標があり、自分で歌詞を書いたりと、新しい試みをはじめています。Happinessを含めた各グループも、今まで以上に盛り上がると思います!

――E-girlsのほうは11人になって何か変化を感じる部分はありますか?


石井杏奈

石井 今までE-girlsは、アリーナツアーの開催、紅白歌合戦への出場と、様々な夢を叶えてきました。新生E-girlsとなったことで、その夢をまた一から目指す気持ちになりましたし、改めて気合も入っています。これまでのグループのいい部分を継続しつつ、また新たな進化をしていきたいですし、「こんなこともやりたいね」と夢を語り合うこともまた増えたので、今はグループとしてもとてもいい雰囲気です。

YURINO 新生E-girlは11人になりましたが、今までのE-girlsで経験したことや、ファンのみなさんと作ってきた思い出は確実に残っています。これまでのE-girlsの思いと、新生E-girlsとしての私達の責任感や、前を向いていこうという気持ちを大事に、これからもまた新しいエンターテインメントを届けていきたいなと思っています。

SAYAKA E-girlsは進化を求めて、この11人で活動することになりました。11人の中には、女優やモデルをやっている子もいれば、各グループと兼任しているメンバーもいます。みんなに得意分野があり、それぞれが周囲を引っ張れるリーダーのようなグループだと思うので、E-girlsはもっともっと進化すると思います。

――メンバーが11人になったことで、個性をアピールすることも大事になってきそうですね。


YURINO

YURINO 私は昔からHIPHOPのダンスが大好きで、その部分はアピールしたいですね。新生E-girlsでは、女性らしさを感じるキャッチーな振り付けも多いですが、私はそれとは逆の動きも得意ですし好きなので、グループの幅を広げられる存在になれたらと思っています。

石井 私はお芝居もやらせてもらっているので、「映像を通してE-girlsを知ってもらいたい」という思いがあります。映画やドラマを見ている方には、まだE-girlsのことを深く知らない方も多いと思いますし、そのような方々にE-girlsを知ってもらうきっかけを作り、グループの幅を広げられたら嬉しいです。また、女優として活動する際も、「E-girlsの名に恥じないようなお芝居をしたいな」と常に思っています。

――各自がより、自分の個性を活かしつつ、E-girlsにも前向きに取り組める環境ができたわけですね。

藤井 そうですね。特に新生E-girlsの11人は前向きな想いを持つ子ばかりなので、応援を続けてくださっているファンの方にも、また新たにファンになってくれるみなさんにも、前向きさとポジティブさと明るさを伝えられたらと思います。新生E-girlsのカラフルな個性を全面に出しながら、E.G.familyの各プロジェクトもさらに盛り上げていけるような活動をしていきたいです。

次回のインタビューも近日公開予定! 乞うご期待!

 

PROFILE

E-girls
EXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクト。2011年12月デビュー。今年6月、グループの11人での再編と、各グループやユニットが集結した新体制「E.G.family」のスタートを発表した。新生メンバーはSAYAKA、楓、藤井夏恋、YURINO、須田アンナ、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、石井杏奈、山口乃々華、武部柚那の11人。

 

■■■CD紹介

『Love ☆ Queen』
11人体制、そしてボーカルは鷲尾伶菜、藤井夏恋、武部柚那の3人体制では初となるシングル。カッコイイ、メロディアス、乗れる、そしてポップ。小竹正人氏の歌詞から想起される鮮やかなヴィジュアルが目に飛び込んでくるような、E-girls の全ての要素を詰め込んだ贅沢な 1 曲。表題曲のMVはラスベガスで撮影し、カップリングは3曲収録。
7月26日(水)発売予定。

 

■■■衣装クレジット

[藤井夏恋着用]ジャケット1万2600円/チープマンデー(k3オフィス)、ショートパンツ1万2990円/スライ (バロックジャパンリミテッド)、トップス3900円/ラスボア (同・渋谷109店)
[SAYAKA着用]ワンピース6万8000円ザディグ エ ヴォルテール (同)、その他スタイリスト私物
[YURINO着用]ニットキャミソール3990円/エヴリス (エヴリス 新宿ルミネエスト店)、ジャケット9万2000円/セイント・シン (H3Oファッションビュロー)、ネックレス5万7000円/アンブッシュ®︎(同・ワークショップ)、その他スタイリスト私物
[石井杏奈着用]ワンピース2万3000円/ディーゼル(同・ジャパン)、ジャケット1万1500円/チープマンデー(k3オフィス)、その他スタイリスト私物

 
 
 

第1回 鷲尾伶菜、須田アンナ、山口乃々華 編の記事はコチラ>>>

« 一覧