2017.05.15 Mon UPDATE CULTURE

又吉直樹7問7答~第6回~

5月11日[木]、『火花』に続く第2作となる著書『劇場』を発売する又吉直樹さんに最近のプライベートやオススメの本・音楽などを聞く「1問1答」企画!こちらの用意した質問に、7日間連続でお答えいただきます!!

 

Q6.
夏休みも近いので、旅先(道中)で読むとよいと思う本を紹介してください。

フェスとかに行くんやったら、大槻ケンヂさんの『ロッキン・ホース・バレリーナ』はどうでしょう? 若いバンドが初めてのライブツアーに出る話なのでぴったりやと思うし、気分が盛り上がると思います。あと、飛行機とか船で長い距離を移動する場合は、ヘミングウェイの『老人と海』。学生時代に読んで「こんな退屈な小説があんのか~」と思ったんですど、大人になって改めて読んでみると、ほんま繊細で深いところまで考えられている。退屈なのは変わらないですけどね(笑)。この本がなんで中学の指定図書に選ばれてたんか、謎です。40代くらいにならんとわからん感覚ちゃうかな。いや~、今でも謎ですね。

 

 

INFORMATION

又吉直樹さん、待望の第2作!

『劇場』

又吉直樹 著
新潮社刊/1300円
5月11日[木]発売

 

 

Interview&Text:TATSUNORI HASHIMOTO
Photo:KAZUKI NAGAYAMA[S-14] Styling:YOHNOSUKE KIKUCHI
Hair&Make:KANADA[LAKE TAJO]

« 一覧