2018.02.09 Fri UPDATE REGULAR

この春、絶対押さえておくべきディーゼルのジーンズ10選 【第1回】

本誌人気ブランドランキングで1位の座を長く独占しているディーゼル。中でも人気が高くブランドのアイコニックなアイテムであるジーンズにフォーカスの第1回。新作の中から厳選した10本を春のスタイリングとともに紹介していこう。

リペアの跡を陰影濃く残したハードなスキニー

脚に吸い付くようなシャープなスキニーフィットながらストレッチデニムでストレスフリーな着用感。ひざのインディゴの陰影がハードな印象をかきたてる。レザージャケットにブーツインで力強く見せつつ、鮮やかなイエローのパーカでストリートな感性も注入。
レザーライダースジャケット10万5000円、ジップパーカ2万5000円、ロングスリーブTシャツ9800円、ウォッシュドジーンズ2万9000円、ロングブーツ4万7000円


当て布を施すことによるカラーシェーディングが生み出した、パッチワーク風のアレンジが<ディーゼル>らしい1本。スキニーシルエットによる美麗なレッグラインもまた、らしさを感じさせる。


 

蛍光色を挿した今季的ミリタリーアメカジ

オーバーサイズ気味のM65フィールドジャケットにスキニーのウオッシュジーンズ。クラシックなアメカジを旬に見せてくれるのはハイライトの蛍光カラー。ヴィヴィッドなオレンジ、ブルー、ピンク、グリーンなど蛍光色は今季のトレンドであり、ディーゼルでも多く使われているカラーだ。
M65フィールドジャケット3万8000円、スウェット1万6800円円、スキニージーンズ4万8000円、スニーカー2万5000円


ヒゲ加工の上に施されたダメージが、長年穿き込んだ経年変化を演出。とはいえすそに向かって美しくシェイプされた細身のシルエットにより、“大人らしさ”もフォローしてくれる頼もしい1本だ。


 

縫い目を反転させたテクニカルなデザイン

ノーマルなジーンズでは裏側に隠れるべきシームをあえて表に出してデザインにした技巧冴えわたる1本。サイドシームのみならずポケットやベルトループも同様の処理が施され、エキセントリックな風貌を持つジーンズ。
ブルゾン3万2000円、フォトプリントTシャツ1万1800円、インナーのTシャツ6800円、フリンジジーンズ3万2000円、キャップ6800円、ハイカットジップスニーカー2万2000円


サイドシームに閉じ込めるべき生地を、あえて表面に出すことでラインパンツのようなデザインにアレンジ。ジャージー素材のそれよりも着こなしやすく、それでいてスポーティーな雰囲気も楽しめる。


 

立体裁断がエッジィなモトクロスジーンズ

ヒザ周りの立体裁断はバイカーのための駆動性を確保する機能だが、ディーゼルではこれをジョグで実現。さらに柔軟な着用感と、ストリートな印象が加味された。枯れた淡いグレートーンはオリーブなどとも好相性。男らしくタフなイメージではきこなせる。
ブルゾン2万9000円、Tシャツ9800円、ジョグジーンズ4万2000円、キャップ6800円、迷彩スニーカー2万5000円、トートバッグ2万4000円


淡いグレーのジーンズながらも、巧みなステッチワークによって抑揚のあるデザインに昇華。アレンジの効いたバイカータイプのパンツならば、定番のカジュアルコーデを半歩先まで導いてくれる。


 

ブラックのジョグは汎用性の高い1本

はきまわしの効くブラックジーンズはワードローブに揃えておきたい1本。極上のはき心地と評判の高いディーゼルのジョグジーンズならなおさらだ。ノーマルな見た目ながら実はロールアップするとある仕掛けが。
スタジャン8万2000円、Tシャツ1万1800円、ブラックジョグジーンズ3万5000円、迷彩スニーカー2万1000円


ソリッドなブラックジーンズも、ジョグジーンズ仕様ともなれば履き心地は軽快。見た目とは相反する着用感はジーンズ好きにこそレコメンドしたいディテールだ。ウエストのドローコードも大人にとってはうれしいポイント。


 

 

ディーゼルデニムキャンペーン
2月10日(土)より全国のディーゼルストアではデニムキャンペーンを開催。
期間中、対象デニムアイテムをお買い上げいただいた方に、さまざまなグッズのパーソナライズが楽しめる“DIYスクラッチロゴ”をプレゼント。
期間:2018年2月10日(土) 〜(無くなり次第終了)
内容:対象店舗にて対象デニムアイテムをお買い上げいただいた方に、
”DIY スクラッチロゴ” をプレゼント。

詳しくは店頭、またはウェブサイトをチェック!

 
第2回は2月19日公開予定

« 一覧