2018.02.06 Tue UPDATE CULTURE

「太陽の声」をもつシンガー・Leolaの新曲は初の映画主題歌!!「パズルのピースみたいにピッタリとハマるように」

2月7日に5thシングル『Puzzle』をリリースするシンガー・Leola。2017年は1stアルバムのリリースに、初のワンマンライブの成功と、大きな飛躍を遂げた彼女。2018年一発目のリリースとなる今作は、三代目J Soul Brothersの山下健二郎が出演する映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の主題歌を務める。ナチュラルな笑顔の素敵な彼女に、『Puzzle』に込めた思いや、今後の展望について語ってもらった。

スタイリング&ヘアメイク/KOBA(PUNCH) 写真/早川岳大 取材・文/加藤 蛍

 

――2月7日に発売されるシングル『Puzzle』は映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(2月17日公開)の主題歌となっています。作品をご覧になった後に歌詞を書き下ろしたそうですが、作品からどういう思いを受け取られましたか?

「まだ公開前なので詳細がお話しできないのが残念なのですが、私はこの作品を観終えた瞬間に、結末についてすごく考えさせられたんです。どんなメッセージを受け取るのかは、観た人によって全然違うと思うのですが、私はヒロインのふみに共感できる部分があったんです。ふみは人と関わることの難しさに直面して、あれこれ頑張ってはみたものの、やっぱり1人の方が楽だからとどこか諦めてしまっているんです。私にもそういう経験があって。でも、ふみはとある出会いをきっかけにもう一度誰かと寄り添ってみたいな、とだんだん気持ちが揺らいでくる。決しておしゃべりな女の子ではないけど、心の中では何かをいつも考えていて、恋心を寄せる相手にも伝えたいことがあるだろうに、きっと本心の1/10も言えていないと思ったんです。だから、もしかしたらふみはこういうことを言いたかったのかな、というメッセージを代弁するような気持ちで書いたのが『Puzzle』です」

 

――パズルのピースのように、どこにピッタリハマるかはわからない、みたいな?

「まさにそうです。誰かに気持ちを伝える方法って正解がないじゃないですか。試してみてうまくハマらなかったらやり直しになって、また新しいピースを探して。それがピッタリハマったときの隙間のない感じも、ふみの気持ちに近いのかな、と思って。歌詞を最後まで書き上げてからこのタイトルを付けました」

 

――ご自身の楽曲がエンドロールと一緒に流れる瞬間というのは、感慨深いものがあるのではないでしょうか。

「ストーリーにグッと引き込まれ、本編が終わった瞬間に自分が愛情を注いで作った楽曲が流れたときはハッとしたのと同時に、ホッとしました。ちょうど試写を観させていただいたのがワンマンの前でちょっぴりナーバスになっていた時期だったせいか特に響いてしまって、人知れずポロッと涙がこぼれてしまいました」

――前作『コイセヨワタシ。』は映画「兄に愛されすぎて困ってます」の挿入歌に起用されたことも記憶に新しいですが、映画のために楽曲を作るというのは、また別の喜びがあったりされるのでは?

「そうですね、今までの自分にはない切り口での感情に出会えたりすることが楽しいです。基本的に楽曲を書くときは実体験ではなくとも、実際に自分が感じた思いや出来事の影響を受けていることが多いので。書き下ろしをさせていただく対象の作品に散りばめられているヒントを自分のものにして、新しいストーリーを考えたりもできますし。作品を通して色々な女の子に出会うことができました」

 

――もともとLeolaさんは楽曲ごとに登場人物の設定を割と細かく決めるタイプなんですよね。

「はい、その作業は必ずします。明確な人物像が想像できればできるほど、書く言葉が具体的になっていくんです。楽曲によってどのくらいの範囲まで決めるのかは異なってくるのですが、ノートに細かく設定を書き上げることもあるんですよ。どういう場所に住んでいて、どういう服が好きで、なぜ今こういう感情になっているのか、その子の話し方とかまで想像したり」

 

――楽曲制作を始めたタイミングからそういうスタイルなんでしょうか?

「2ndシングルの『Let it fly』が大きなきっかけでした。明確に届けたい相手がいて書き始めた楽曲だったのですが、そのメッセージをよりわかりやすく伝えるために、より身近に感じていただくにはどうすれば良いのか考えて、試しに自分の知らない女の子と男の子のストーリーに置き換えて書いてみたのが始まりです。以来、私の中で1個のセオリーのようなものになっています」

 

――やっぱりLeolaさんとしては自分の歌がリスナーの身近にあって寄り添えるような存在でありたいという気持ちが大きいのでしょうか。

「それは歌を始めた当初から思っていることです。何気ない日常の中に、自分の歌や音楽が存在できたらいいな、というのが大きな目標なので。自分の伝えたいメッセージや思いを、みなさんが身近に感じられる題材やテーマに置き換えて歌詞を綴るようにしています」

 

――今までに、Leolaさんのそういう思いが届いているのかな?と感じられる瞬間はありました?

「『Puzzle』の初回限定盤にDVDが付いているのですが、楽曲のMVと、初ワンマンのドキュメンタリー映像が入っていて。その中で、会場に来てくださったファンの皆さんからサプライズでコメントをいただいているんです。私はそんなインタビューが行われていることを知らなかったので、特典映像を制作するタイミングで観させてもらったんです。コメントをくださった方々が、就活で苦しいときに聴いてましたとか、片思いをしていますとか、そんな風に話している姿を観て、皆さんの日常の中に私の音楽を置いてくれているんだなと感じられて、すごくうれしかったです。なかなかファンの方の声を直接聞ける機会がないので、定期的に見返したい大切な映像になりました。特典映像には舞台裏の私の姿や、出番直前でガチガチにこわばった顔をした私を見られると思います(笑)」

 

――緊張しがちなタイプなんですか?

「めっちゃします! どうすればしなくなるのか本当に知りたいですよ。どんなイベントに出るときでも毎回毎回手に汗を握り絞めています。リラックスするために瞑想したり、深呼吸したり、背中を叩いてもらったり、色々試しているのですが、まだベストな方法が見つからないので、こればかりは今後も模索し続ける課題になると思います」

 

――昨年行われた初ワンマンも緊張されたのでは?

「本当にもう無理かしれない、と弱音を吐きたくなるくらい緊張と不安でいっぱいだったんです。でも不思議なことにステージに上がったらお客さんの顔が見えて、さらにワーッと歓声が上がった瞬間に皆さんからパワーが届いたんでしょうね。その力が私の背筋を何倍も伸ばしてくれて、自然と笑顔になれたんです。初めての体験だったけど、ライブって本番でお客さんが入ってくださって、やっと完成形になるんだな、ということを身を以て知ることができました」

 

――そして、そのワンマンライブの追加公演が2月4日から開催されることに決まったんですよね?

「昨年、本公演として3ヶ所3公演でライブをさせてもらったのですが、行けなかったという声をいただいたりもしていたので、今回の追加公演で初めての場所へ行くことができるのがうれしいです。なにより、追加公演ができるのも本公演へ来てくださった方々のおかげなので、本公演で出し切った気持ちと熱量をそのまま、追加公演へ持って行きたいと思います」

 

――今後チャレンジしてみたいことがあれば聞かせてください。

「昨年は初めてのワンマンとアルバムのリリースという大きな出来事があってLeola第1章としては一区切りできたのでは、と自分の中では思っています。『Puzzle』からスタートする第2章では今までに見せたことのない顔をお見せしたり、良い意味でイメージを打ち破ることにもチャレンジしていきたいです」

 

――プライベートでの目標などはありますか?

「もうちょっと大人っぽい格好ができるようになりたくて。大体いつもデニムで、冬はニット、夏はTシャツを合わせて終わりなんですよ。もちろんそのくらいシンプルな格好でも勝負できるくらいかっこいい人になりたいという思いもありますけど、実年齢を言っても驚かれないスタイルにも挑戦したいな、という切実な事情があって(笑)。シンプルなスタイリングでもイヤリングをつけたり、ヘアアレンジをしたり、リップを塗ったり、そういう一手間が加えられるような大人になりたいです」

 

――レディなLeolaさんにお会いできるのを楽しみにしていますね。

「は、はい! がんばります! あまり自信はないのですが…(笑)」

 

「Puzzle」
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
2018年2月7日(水)発売

初回生産限定盤[CD+DVD]AICL-3482 \3,800(TAX IN)

通常盤[CD]AICL-3484 \1,000(TAX IN)

 

【LIVE追加公演】

『Leola 1st Oneman Live “Hello! My name is Leola.”』

http://www.leolalala.com/live/

【公式HP】 www.leolalala.com/

 

<Profile>
ハワイ語でLeoは声、laは太陽。「いつも優しく、ときに力強く、降り注ぐ太陽のように聴く人の心を晴天にしたい、あなたの心の太陽でいたい」という思いを込めて本人自ら命名。2016年シングル『Rainbow』でデビュー。2017年、自身初となるフルアルバム「Hello,My name is Leola.」をリリース。同年9月「Leola 1st Oneman Live “Hello! My name is Leola.”」を東京、大阪、福岡にて開催。2月4日(日)より、ワンマンツアーの追加公演が広島、愛知、熊本、新潟、兵庫にて開催される。

« 一覧