2018.04.12 Thu UPDATE FASHION

新年度だし、ずっと使ってるキーホルダーをレザー製に見直そう。

10年付き合える「革サイフと革小物」~第11回~
日々持ち歩く革サイフやキーホルダーなどの革小物。大切なものを入れておくのだから、それにふさわしい上質なアイテムを選びたい。また、革は長く使い続け、経年変化してこそ本来の魅力を発揮するもの。ここでは、10年付き合う価値のある逸品たちをご紹介しよう。

【これまでの記事はコチラ】
10年付き合える「革サイフと革小物」~第10回~
10年付き合える「革サイフと革小物」~第9回~

レザークラフトのエトセトラ【キーホルダー編】

ウオレットだけでなく、コインケースやスマホケースにキーホルダーと魅力的なレザーグッズが盛り沢山。生活の随所にレザーを取り入れて、愛着の湧くものを増やしていくのもいいだろう。今回は、誰しもが持ち運ぶ「鍵」をスマートに携帯できるキーホルダーをチェック!

(右)

ACUNEO
アクネオ

4つのフックを備えたロールタイプのキーケース。内側にはカモ柄のプリントがあしらわれている。4000円[W6.5×H12×2cm]/アクネオ(ヤマニ メンズ事業部)

 

(中)

20/80
トゥエンティーエイティー

豚がモチーフのユーモラスなデザイン。目の部分のネジを外して鍵をはめる。上質なレザー製ゆえ、味わい深く経年変化する。4500円[W8.5×H5cm]/20/80(ヘムトPR)

 

(左)

MOTO
モト

ハリのあるイタリアンサドルレザーとシルバーボタンの組み合わせが秀逸。車のキーなど大きめの鍵もセットできる。1万4000円[W10×H5.5cm]/モト(同・青山店)

Photo:MITUSO KIJIMA/Styling:YUTA FUKAZAWA/Text:TETSU TAKASUKA

« 一覧