2018.07.14 Sat UPDATE FASHION

クールビズならビジネスでもおしゃれなセットアップの着こなしができるポイントがある!

ビジネスでもおしゃれなセットアップの着こなしができるポイントがある!

クールビズでおしゃれにポロシャツを着こなす2つのポイント

クールビズでビズポロを着るなら機能素材をチョイスするのが2018年流

 

POINT 1
着こなしは定番カラーでまとめよう!

セットアップ ⇒ グレー・ネイビー
インナーのTシャツ ⇒ 白・グレー・ネイビー

セットアップが濃色ならインナーは淡色、というようにトーンに変化をつけると、よりバランスのいいコーディネイトに仕上がる。

(右)ジャケット6万3000円、セットアップパンツ3万2000円/ともにマンシングウェア(同・クラブハウス 銀座)、Tシャツ4500円/チャンピオン×エディフィス(エディフィス 渋谷)、スニーカー8500円/リーボック クラシック(リーボック アディダスグループお客様窓口)、バッグ5万7000円/カルティベイト(エストネーション)、メガネ2万2000円/レイバン(ミラリ ジャパン)
(左)ジャケット1万2000円、セットアップパンツ8900円/ともにグリーンレーベル リラクシング(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング自由が丘店)、Tシャツ8000円/ジェームス パース(同・青山店)、スニーカー2万5000円/ディアドラ(トレーディングポスト青山本店)

 

POINT 2
足元はレザースニーカーが必須

カジュアルセットアップの足元には、スポーティかつ上品なレザースニーカーが好相性。シンプルなローテクやランシューがオススメ。

 

ビジネスシーンでのアリorナシ境界線

× プリントTシャツ

ジャケットを脱ぐことも考えると、インパクトあるプリントTシャツはNG。ビジネスシーンでは無地がベターだ。

 

△ ルーズシルエット

適度なルーズシルエットならビジネスシーンでもOK。ただ、やりすぎるとだらしなく見えるので注意が必要。

△ ハイテクスニーカー

主張が強いハイテクスニーカーは、いくらレザー製でも避けるのが無難。もし取り入れるなら内勤の日にしよう。

« 一覧