2018.10.07 Sun UPDATE 腕時計王

アナログ顔だけどスマートウォッチ!ガーミンの新作はビジネスでもイケる!

GPS デバイスのリーディングメーカー〈ガーミン〉から、昨年12月の発売以来人気の『vívomove HR(ヴィヴォムーブ エイチアール)』に、新色4カラーが追加される。

この『vívomove® HR(ヴィヴォムーブ エイチアール)』は、スマートウォッチの便利な機能を備えつつ、アナログ文字盤を搭載したクラシックなデザインで、デイリーユースにも最適な腕時計。今回追加される新色は、「スポーツブラック サンドストーン」、「スポーツシルバー シーフォーム」、「オニキスブラック タンスエード」、「ローズゴールドグレイスエード」で、「スポーツブラック サンドストーン」と「スポーツ シルバーシー フォーム」は肌になじみやすく、運動の際も気にならないシリコン製バンドを採用、「オニキスブラック タンスエード」と「ローズゴールドグレイスエード」は、仕事やお出かけにもマッチした質感のある柔らかいスエードレザーバンドを採用。さらにシリコンバンドも同梱されており、ONとOFFの気分に合わせてバンドを着せ替えられるモデルとなっている。

スマートウォッチを使ったことのない人やデジタル機器が苦手な人でも文字盤に内蔵したタッチスクリーン「タップ/スワイプ/長押し」の3つを組み合わせるだけで、簡単に操作ができるのが特徴。アナログ文字盤の下には、OLEDディスプレイを搭載し、スマートフォンからの新着メッセージや、心拍数、歩数、ストレスレベルなどを確認することもできる。デジタル表示のスクリーン上に時計の針が被った 際には、デジタル表示を見やすくするために自動的に針が動き、操作が終わると、元の正確な時刻に針が戻る仕組みに。
その他の機能としても、通常のアナログ時計ではできないさまざまなフィットネスデータの取得や、ケースバック側に内蔵されている光学心拍計により、ストレスレベルや、レム/ノンレム睡眠のモニタリングなども。心拍計測に加え、気圧高度計、加速度計など多彩なセンサーを組み合わせたガーミンの技術で、階段を上った回数、ステップ数、消費カロリーを算出してくれる。これらのデータを、無料のアプリ「Garmin Connect」に連携させ、グラフなどを使って視覚的に分かりやすく確認することが可能となっているのだ。予約開始は10月11日(木)から、発売は10月18日(木)からなので、早めにチェックを入れておこう!

 
スポーツブラック サンドストーン

 
スポーツ シルバーシー フォーム

 
オニキスブラック タンスエード

 
ローズゴールドグレイスエード

 
【主な仕様】
・バンドサイズ:S/Mサイズ=107-177mm、Lサイズ=127-204mm
・重量:Sport 41.2 g、Premium 54.9 g
・本体サイズ(W×H×D):43×43×11.6mm
・ディスプレイ:9.6×19.2mm(64×128ピクセル)
・駆動時間:時計モード最大2週間、Smartモード最大5日間
・操作方法:タッチスクリーン
・防水:50m
・通信:Bluetooth Smart、ANT+
・ライフログ機能:ステップ数、移動距離、消費カロリー、睡眠モニター、ストレスレベル計測、週間運動量、上昇階数
・その他:心拍転送モード、VO2Max、MoveIQ、VO2MAX、バイブレーションアラート、天気情報、通知機能、スマートフォン探索
・価格:スポーツブラック サンドストーン、スポーツシルバー シーフォーム各2万2963円(税抜)、オニキスブラック タンスエード、ローズゴールドグレイスエード各3万6852円
・発売:10月18日(木)※予約開始は10月11日(木)より

 
問い合わせ
ガーミンジャパン
TEL:049-267-9114

 

« 一覧