2018.10.08 Mon UPDATE FASHION

汎用性の高いオールホワイトは上質素材のスニーカーならオンオフ問わずにクリーンな印象

ビジネスシーンでの“服装の自由化”はありがたいことに“足元の自由化”をも促す。そんな昨今の流れを汲んで、ONでもOFFでも洒脱に足元を彩れるスニーカーを1足ずつ紹介していこう。

 

【Reebok CLASSIC】の登場から30年以上人気を誇る世界的定番モデルはビジネスでも街でもOK

ジャパンメイドのハイクオリティローテクでONもOFFも締まるスニーカー【ムーンスター】

 

汎用性の高いオールホワイトは上質素材で選ぶ

Amb/エーエムビー 「9838 ARCHY」

シンプルなデザイン性と素材のクオリティの高さにこだわる〈エーエムビー〉らしいオーセンティックなホワイトスニーカー。足馴染みの良いレザーの選定から、オンオフ問わずにクリーンな印象へと促すルックスは格別だ。

2万3000円/Amb(ハイブリッジ インターナショナル) 品番9838 ARCHY

 

 

【ON】 ビジネスに必須な誠実さを主張可能

革靴にしてもスニーカーにしてもビジネスでの用途ならば誠実な佇まいは必要不可欠。品の良いホワイトレザーや細めなシューレースなどシャープな印象を与えてくれるため、ビジネスシューズとして万能な働きをしてくれる。

 

【OFF】 普段使いでもモダン&クリーンを実現

カジュアルスタイルでもホワイトスニーカーの出番は多くなるもの。ラフなキャンバスタイプももちろん良いけれど、時には品良く大人の足元を実現したい。そんなときに、このディテールと素材感は頼りになること間違いなし。

 

スタイリング/金井尚也 カメラマン/木嶋光雄(アイテム)、早川岳大(モデル) 文/小林大甫

« 一覧