2018.10.13 Sat UPDATE 腕時計王

こんな所で!? オメガのアンバサダー、ローリー・マキロイが氷河でプレー

ヨーロッパ最高峰の一つであるユングフラウヨッホ。去る10月4日、この氷に囲まれた雪山に特設されたゴルフコースにて、ゴルフ界のスター、ローリー・マキロイがプレーを敢行。 さらに今回は、スイス出身の若き3人のゴルファーたちがマキロイにチャレンジしたという。全米オープンや全英オープンなど、これまでメジャー大会を4回制覇したマキロイは、この特設コースでも正確なテクニックを披露した。

ローリー・マキロイのゴルフチャレンジを行うため、通年で溶ける事のない氷河で覆われたユングフラウヨッホが、この日はゴルフコースへと変身。観覧エリア、ティーグラウンド、そして9コースを取り囲む塀が特別に設置された。そして、スイスで注目の16歳以下のゴルファー3人を対戦相手に、北アイルランド出身でゴルフ界のスターであるマキロイは、雪山の中に突如として現れたコースでも的確なプレーを披露し、約30メートルのショットを次々にホールインさせた。その素晴らしいプレーを見せた若手選手たちからは、ローリー・マキロイへの憧れと彼の背中を追う情熱が感じられた。

今回のゴルフチャレンジは、スイスの若手選手たちの勝利で幕を閉じたが、終了後マキロイは、「グリーンの上の方がやっぱりプレーしやすいね」と冗談を言い、対戦した若い選手たちについては「集中力と勝ちにこだわる姿勢が素晴らしかった。ツアーを連戦していくのは、プレッシャーのかかる日々となるけれど、彼らにはそれに対応するだけの能力があるでしょうし、プロとして成功するための心構えが備わっていると感じたよ」と絶賛。

ちなみにマキロイは、雪に囲まれた高地でのゴルフチャレンジに「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」を着用。セラミック製のダイアルにはレーザー加工で波模様が描かれ、同じくセラミック製のベゼルにはホワイトエナメルでダイビングスケールが施されている。このチャレンジにおいて、シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーターの高い性能を証明した形となった。


雪山の中に特別に設置されたゴルフコース

 

ユングフラウ鉄道CEOウルス・ケスラー、ローリー・マキロイ、オメガ社社長兼 CEOレイナルド・アッシェリマンとゴルフチャレンジ参加者ら

 

スイスの民族楽器を持っての記念撮影も

 

左から、ユングフラウ鉄道CEOウルス・ケスラー、ローリー・マキロイ、オメガ社 社長兼CEOレイナルド・アッシェリマン

 
ローリー・マキロイ着用モデル
シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター
Ref.210.32.42.20.06.001
SSケース、ブルーラバーストラップ、300m防水
税抜価格51万円

セラミック製のダイアルにはレーザー加工で波模様が描かれ、同じくセラミック製のベゼルにはホワイトエナメルでダイビングスケールが施されてい る。ラバーストラップモデルはアクティブなシーンにも連れ出したい。

(問)オメガお客様センター
TEL:03-5952-4400

« 一覧