2018.11.07 Wed UPDATE 腕時計王

デニムと調和し、ジャケットにも寄り添う。「バナナ・ウォッチ」の上品な個性。

時計作りの聖地であるスイスのル・ロックルに拠点を構え、豊かな伝統と革新的技術を用い、本質を求める人々のために、「本物の時計」を作り続けるブランド、ティソ。1853年に生まれたこの名門には、「バナナ・ウォッチ」の呼び名で愛されるマスターピースがある。通常のラウンド型とは違う一風変わったデザインは、大人の腕元でさりげない個性を演出してくれる。
 

100年の時を超え、今なお美しい独特のデザイン

手首に沿って優しくカーブする曲線、中央から放射線状に伸びるようデフォルメされたアラビアン数字。一目でそれとわかるデザインは、1916年の初代モデルから今も変わらず継承されている。直線と曲線の巧みな使い分けは、当時花開いたアール・ヌーヴォーのエッセンスを内包。初登場から100年を超えた今なお、その美しさは色褪せないのだ。

 
新色のネイビーは、高級感と若々しさを併せ持つ


そんなクラシカルな魅力を湛える「バナナ・ウォッチ」がこの度、新たなカラーを纏って日本限定モデルとしてリリースされた。例えば、ストラップまで同色で揃えられたネイビーダイヤル。高級感がある一方で若々しさを持つ1本は、まさに大人のカジュアルスタイルに持ってこい。なかでも、同系色のデニムスタイルにおける相性は抜群だ。SSケースのシルバーとネイビーのコンビは、まるでデニムとTシャツのように相思相愛である。

 
ユニークなケースとホワイトダイヤルで大人の遊び心を


よりシックな面持ちのホワイトダイヤルもお目見え。こちらはエナメル調の程よい光沢が品のある色気を醸し出す。例えばジャケットを着た少しかしこまったシーンにおいても、モノクロの奥ゆかしさとケース形状のユニークさが相まり、いい塩梅の遊び心を演出。ともすればスーツスタイルにもマッチする、全方位的なデザインといえよう。

 


ティソ ヘリテージ バナナ 日本限定スペシャルモデル
T1175091604200
SSケース、H49×W27mm、カーフレザーストラップ
4万3000円+TAX

 


ティソ ヘリテージ バナナ 日本限定スペシャルモデル 
T1175091601200
SSケース、H49×W27mm、カーフレザーストラップ
4万3000円+TAX


 

個性を引き出すスペシャルキャンペーンを実施中!

どちらも個性を演出する2色の「ティソ ヘリテージ バナナ」。しかも今回、さらなるグッドニュースが舞い込んだ。キャンペーン実施店にて対象商品を購入した人の中から先着500名へ、ケースバックにスペシャルイラストがエングレービングされるという。イラストを担当するのは、雑誌や広告で幅広く活躍する遠山晃司さん。個性的な1本を、さらに個性化するチャンスだ。

« 一覧

キーワード

関連記事

最新記事