2018.12.05 Wed UPDATE FASHION

「俺のダウン」を探せ!アイデンティティを打ち出せる新作コラボチェックリスト

「俺のダウン」を探せ!アイデンティティを打ち出せる新作コラボチェックリスト

真冬の寒さをガードしつつ、スタイリッシュに見えるアウターといえば、ダウンをおいて他にない。そんなダウンが今年も大豊作。理想の「俺のダウン」を見つけよう。

 

2ブランドのセンスとクオリティが融合した今しか買えないスペシャルな逸品を手に入れよう。

MHW MOUNTAIN HARDWEAR SPECIALLY FOR N.HOOLYWOOD

[写真左]3レイヤーの防水透湿素材を使った中綿入りジャケット。表地に張り巡らせたシームテープが防水性を高めると同時にデザイン上のアクセントに。5万9000円/MHW マウンテンハードウェア スペシャリー フォーN.ハリウッド(コロンビアスポーツウェアジャパン)

adidas Originals by Alexander Wang

[写真右]ミントグリーンとブラックのコントラストが鮮やかな一着。フロントが二重になっており、ジッパーを開くと逆さになったアディダスのロゴが顔を出す。5万円/アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン(アディダスグループお客様窓口)


THE NORTH FACE PURPLE LABEL × JOURNAL STANDARD

水の浸入を防ぎ、速乾性にも優れるベイヘッドクロスを表地に採用。フードからチラ見えするオレンジカラーのライニングが着こなしに彩りを添える。5万9000円/ザ・ノース・フェイスパープルレーベル×ジャーナルスタンダード(ジャーナルスタンダード表参道)


Y.O.N. × GERRY

ムラ感のある表地を使っているように見えて、実は半透明の素材になっており、中身のダウンが透けて見えるという驚きの仕様。インパクト絶大で人目を引くこと必至。とても軽量なので着心地も快適だ。5万4000円/Y.O.N.×ジェリー(スタジオ ファブワーク)


Nigel Cabourn × Peak Performance

ダイヤキルティングがクラシックアウトドアテイストを漂わせるショート丈ダウン。イタリア・ベステ社が手がけた上質な生地を使用しているので、高級感も申し分なしだ。8万4000円/ナイジェルケーボン×ピークパフォーマンス(アウターリミッツ)


PYRENEX × ÉDIFICE

綾目が特徴的な丈夫で撥水性に優れたドリル素材をボディに採用。フランス産のダックダウンを充填しており、軽量ながらも高い保温性を発揮する。フードのラクーンファーは着脱可能。10万3000円/ピレネックス×エディフィス(エディフィス 新宿)


MANUAL ALPHABET × NANGA

ヨーロッパ産の最高級ホワイトダックダウンをたっぷり使用。表地はストレッチ素材なので窮屈さを感じさせない。胸元や両肩に配された止水ジップ採用のポケットなど、機能的な作りも魅力的。6万4000円/マニュアルアルファベット×ナンガ(エムケースクエア)


VAINL ARCHIVE × MARMOT

襟や袖までダウンをぎっしり満載したボリューミィなデザインが特徴的。防風耐水性能を備えたゴアサーミアム素材をボディに採用しているため、天候を気にせず着用することができる。7万4000円/ヴァイナルアーカイブ×マムート(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店)

« 一覧