2018.12.16 Sun UPDATE FASHION

俺にマッチするダウンを探せ!新作チェックリスト【プルオーバー&キルティング】

真冬の寒さをガードしつつ、スタイリッシュに見えるアウターといえば、ダウンをおいて他にない。そんなダウンが今年も大豊作。理想の「俺のダウン」を見つけよう。今日はプルオーバーダウンとキルティングダウンをピックアップ。

【プルオーバー】厳選4アイテム

ダウンウエアの新しいトレンドがこちらのプ ルオーバータイプ。インナーで着てもアウタ ーとして着ても個性を発揮できるはず。

1.White Mountaineering

鮮やかなイエローとボルドーカラーの切り替えがインパクト大のキルティングプルオーバー。切り替え箇所に通したロープがさらに変化を加える。伸縮性があり、裾にスリットが入っているので、脱ぎ着もしやすい。4万円/ホワイトマウンテニアリング(同)


2.nanamica

デザインも生地の風合いもシンプルなボーダカットソーそのものの見た目だが、裏側にはしっかりダウンが入っており見た目とは裏腹に抜群の保温性を誇る。とても軽量なのでインナーとして身につけてもストレスを感じさせない。3万9000円/ナナミカ(同・代官山)


3.YOSOOU

裾の両サイドと肩口にジッパーを配することで、脱ぎ着を容易にしたプルオーバー。袖の内側にあしらったリブが動きやすさも確保している。シームに沿ってポケットが配されているため、アウターとしても活用できる。4万5000円/ヨソオウ(パブリックスペース)


4.COMFY

ダイヤキルティングをあしらったプルオーバーダウン。ストレッチ生地を使用しているため、窮屈さを感じさせない。両裾の止水ジッパーを開けば脱ぎ着も容易。フロントには内側で繋がった大きなポケットを備える。3万2000円/コムフィ(ロストヒルズ)


【キルティング】厳選4アイテム

薄手で使い勝手のいいキルティングダウンも1枚は持っておきたい。ステッチングが生み出す豊かな表情にも注目だ。

 

1.SAVE KHAKI UNITED

格子状のキルティングが特徴的な一枚。襟元と袖口にあしらったリブで防寒性を高めている。裾にはスリットを配しているため、動きを妨げることもない。大きなパッチポケットも使い勝手良し。1万9000円/セーブカーキユナイテッド(ジャーナルスタンダード表参道)


2.Penfield Sportswear, Inc.

しなやかで膨らみのあるパウダータッチの表地を採用。ポーラテック社が開発した保温性の高い中綿を挟み込んである。ノーカラーのデザインゆえ、レイヤードスタイルも楽しめる。2万4000円/ペンフィールド スポーツウェアインク(ヤマト インターナショナル)


3.Rocky Mountain Featherbed

英国軍のヴィンテージミリタリーウエアをモチーフにした一着。サイズ調節が可能なフロントのバックルストラップが特徴的。シート状のダウン素材を使って軽量かつ暖かく仕上げている。4万5000円/ロッキー マウンテンフェザーベッド(サーティーファイブサマーズ)


4.WillLOUNGE

ヒョウタン型のキルティングや胸元のフラップポケットが、ミリタリーの雰囲気を醸し出しつつも、上品な雰囲気に仕上げられているため、スラックスやドレスシャツといったアイテムとも相性◎。1万2500円/ウィルラウンジ(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

« 一覧