2019.03.17 Sun UPDATE FASHION

2019春トレンドをコスパアイテムでチャレンジしてみよう!

コスパなアイテムだからこそお試しやすい!

旬なアイテムでも初めてトライする時はちょっと勇気がいるもの。しかし、リーズナブルな価格で手に入るとなればハードルもグッと下がる。まずはこちらの高コスパアイテムでお試ししよう。


ワイドパンツ WIDE PANTS ¥5,900

ワイドパンツも旬でありながら手が出しにくいアイテムのひとつ。しかし、この価格なら気軽にチャレンジできるはず。ツータックでウエスト周りにゆとりがあるが、裾にかけてテーパードしており美しいシルエットを描く。ジュンレッド(ジュンカスタマーセンター)

センタークリースや玉縁付きのポケットでスラックスのような上品な表情に仕上げてある。ウエストにシャーリングを備えているため、はき心地も快適だ。パンツ5900円/ジュンレッド(ジュンカスタマーセンター)、コーデュロイジャケット7869円/H&M(同・カスタマーサービス)、バンドカラーシャツ6000円/キュイー(同)、モックネックカットソー790円/GU(同)、スニーカー1万6000円/アディダスオリジナルス(アディダスグループお客様窓口)


ライダースジャケット RIDERS JACKET ¥32,000

クセの強さやプライスの高さで、憧れはあってもなかなか手を出せないのがダブルライダース。しかし、こちらはなんと本革3万円台でしかもディテールを削ぎ落としたミニマルな作り。エントリーモデルにうってつけの一着。ティーケータケオキクチ(同)

ダブルライダースの基本はしっかり継承しながら、ディテールを極力シンプルに仕上げることで、洗練された表情に。ソフトな素材を使っているのでライダースにありがちな窮屈さも皆無だ。ニットやスラックスで品と温もりを加えれば、ハードな印象も中和される。ライダースジャケット32000円/ティーケータケオキクチ(同)、ニット4629円/H&M(同・カスタマーサービス)、パンツ2990円/ユニクロ( 同)、スニーカー8500円/グラビス(同)


ロングコート LONG COAT ¥7,990

大人の余裕を漂わせてくれるアイテムが、ヒザ下丈のロングコート。こちらはベーシックなトレンチのディテールを踏襲しているためコーディネイトしやすい。カジュアルだけでなく、オンスタイルで着まわせるのも魅力的だ。シックなネイビーカラーも◎。コエ(同・渋谷店)

クレイジーパターンのストライプシャツや色落ちしたジーンズといったカジュアルなアイテムをあえてコーディネイトして、ベーシックなトレンチコートとのコントラストを際立たせた。オフの時はベルトを締めず、フロントをオープンにして、ラフに着こなした方がこなれ感を演出できる。トレンチコート7990円、ストライプシャツ4990円/ともにコエ(同・渋谷店)、ジーンズ6900円/バックナンバー(ライトオン)、シューズ2万円/ダナー(同)

« 一覧