2016.06.24 Fri UPDATE FASHION

女子モテコーデはどれだ!
「MJ女子目線。」座談会 第3回

「オシャレになりたいなぁ…。ついでに女子からモテたら最高だなぁ…」なんて、思っている読者諸君のためのWEBだけで読める連載、第3回がスタートです。

今回は、かわいくておしゃれな女子2人を編集部に呼んで『Men’s JOKER7月号』からモテコーデ・モテないコーデを教えてもらった。今回はいつもより毒舌な座談会をお楽しみあれ♪

ok_DSC0448

(右)よしのさん。好きなタイプは中性的な人とのこと。趣味はアイドルを応援することなんだとか。明るい笑顔が印象的。(左)真希さん。おっとりした外見でありながら趣味・特技はランニングとスキーというアクティブな一面も。ふたりとも会社員。そしてふたりとも現在彼氏はいないとのこと!

――さて、今回の『Men’s JOKER7月号』(6月10日発売)は巻頭からTシャツの大特集となります。おふたりは、メンズのどんなTシャツがお好きですか。
よしの「結構ハデめなのが好きです。柄があるやつとか」
真希「えーそうなんだ。私はシンプルな方がいいです」

――なるほど。好みが真逆ですね! 真希さんはコーディネイトもやっぱりシンプルが好き?
真希「はい、組み合わせもシンプルがいいです」
よしの「でも私もTシャツが派手めならボトムスは黒のスキニーとか、シンプルなものに合わせているのが好きですね」

――コーデはガチャガチャさせないほうがいいけど、Tシャツにはインパクトが欲しいということですね。派手な柄……うーん、例えばどんな感じ?
よしの「そうですね、総柄とかも好きですが、この中なら右のバンドTがカッコいい!」

Tshatu

――ひょっとしてバンドマンみたいな人が好きとか?
よしの「結構好き……(笑)」

――なるほど(笑)。真希さんはこういうのがいいなというのはありますか?
真希「左のポケTの無地でちょっとくたっとした感じが、男性らしくていいですね」
よしの「わたしも結構ポケTも好き。シンプルなTシャツもいいですよね~」

――では具体的にP.24-31の巻頭Tシャツ特集の中から、デートに着てきてほしいと思うスタイルを選んでください。
真希「さっきのやつです。これもう一枚で着ているのがいい。これでもうOKですね」

――本当にサラッとした感じですね。これだけでいいの?
真希「コレで大丈夫です! 逆に子供っぽく見えちゃうロゴTとかはデートにはNGです」
よしの「私は太いボーダーが厳しい。ちょっとオタクに見えるかな。細ボーダーなら大丈夫なんですけど……」

――たしかに太いボーダーはちょっとアニメキャラっぽいですよね。よしのさんはどのTシャツをデートに着て欲しいと思いますか。
よしの「細いフォントのレタリングTシャツですね。実際デートするならこのくらいシンプルなのがいい!」

ok5

――デートの時はハデ過ぎないほうがいいといった感じですね。ロゴ入りTシャツは賛否両論ですが、おふたりはどう思いますか?
よしの「文字の大きさによるかな。大きすぎると子供っぽいかなと思う」
真希「それはありますね~」
よしの「さり気ないフォントのものは大丈夫です。あとは大きく文字が入っていても色の主張が激しくなければアリかな」

――なるほど。ちなみに男性が着るなら何色のTシャツがお好きですか。
真希「私は白、グレー……あとはカーキとか好きです」
よしの「私も一緒にデートで歩くとしたら白か、黒か……。今年だったら流行ってるから、カーキがいいですね!かわいい!」
真希「デートで相手が派手な格好だと、自分も合わせなきゃってなるからベーシックな色を選んで欲しいです」
よしの「たしかに(笑)」

――では、P.31のレイヤードのカラーコーデならどれが一番お好きですか?
よしの「右のグレー×ボーダーが一番いいです」
真希「私も~!」

よかった

――おふたりとも意見一致ですね! 以前『Men’s JOKER5月号』の女子座談会を開催したとき左のグレーにボーダーTシャツをレイヤードしたコーディネイトが一番人気でした。ひょっとしたら女子ウケする王道の組み合わせなのかもしれませんね。さて。今回は時計の特集がありますが、おふたりは実際にメンズが着けている時計をチェックしますか?
真希「うーん……」
よしの「ブランドとかはちょっと見るけど……でも、見てもよく分かんない……(笑)」

――実際そんなもんですよね(笑)。では、時計のデザインはどうでしょうか。
真希「三針のシンプルなもの好きですね! 逆にデジタルは微妙……」
よしの「うんうん。服とその人の雰囲気にあっているデザインを身に着けていればおしゃれだなと思うんですけど、デザインとかはあんまりよくわからないです…」
真希「うん。でも時計をそもそもしないっていうのはナイかな」

ok_DSC0392

――そうですか……。そうなるとスマートウオッチはいかがでしょう?
よしの「うーん……(苦笑)。ミーハー感あるよね」

――なるほど(笑)。では時計以外の小物で、男性が身に着けていておしゃれだと思う小物はありますか。それがあるだけでコーディネイトを格上げすると思うものとか。
真希よしの「メガネですね!」

――おお、おふたりともメガネ好きですね。ちなみに今回はサングラスの企画があるのですが、サングラスはいかがでしょう。
よしの「サングラスはあんまり」
真希「なんというか、人によるかな……」

――サングラスよりメガネのほうが断然よいということですか?
真希「メガネのほうがいい! 夜にサングラスかけてる人とかいるけど不思議(笑)」
よしの「うん、何してるんだって感じ(笑)」
真希「何なんでしょうね?(笑)」

――言われてみればそうですね……。他に女子目線でおしゃれ度を上げる小物ってありますか?
真希「あっ。あと、ちょっといいベルトを着けてるとおしゃれ」
よしの「よく見てますね~! 私は靴も大事だと思います!」

ok_DSC0352

――そうですね、足元は重要ですね。おふたりはどんな靴が好き?
よしの「スニーカー派ですね」
真希「私もスニーカー好きです!」
よしの「コンバースみたいなローテクなスニーカーが好きなんですが、偽物っぽいのを履いてるとオタクっぽいって思う」

――一応は質にこだわって欲しいということですね。さて、P .82からはショートパンツの特集がありますが……。
よしの「どうですか…?」
真希「ショートパンツかぁ……ちょっと苦手……」
よしの「わたしもそんな好きじゃないです」

――そうなんですね。どうしてでしょうか?
真希「なんか……たぶん……男性の生足にちょっと抵抗が」
よしの「同じくです」
真希「気になるよね……(笑)」

ok_DSC0409

――なるほど……(笑)。女子目線で、丈感のOK・NGのラインを知りたかったのですが……。
よしの「だいたいひざ上丈ですよね……」
真希「ひざ下のショートパンツって見たことないですね!」
よしの「ないない(笑)」

――えっと、9分丈パンツとかは大丈夫ですか?
真希「全然大丈夫!」
よしの「はい、大丈夫です!」

――そこから短くなってくると、だんだん厳しくなってくる、と。
よしの「うん、ひざ上はやだな~」
真希「ない(笑)」
よしの「あえて選ぶなら、これぐらいギリギリかな?」

okshort

――そうか……。まあ、あとは太さもありますよね。そうなるとデートにショートはナシですね。逆にショーツがOKなシチュエーションはありますか。
真希「海とか?」
よしの「そうですね。海とかリゾートですね。あとは山とか……あ、でも蚊に刺されちゃうか(笑)」

――なるほど、よく分かりました。では話は変わりますが、P.96から始まるクールビズのお手本SNAPから一番かっこいいと思うスタイリングを教えてください。そういえば真希さんの会社では、男性はみなさんスーツスタイルですか?
真希「スーツですね。でも社内だと柄物を着ている人とかはいないです。みんな『ザ・スーツ』っていう感じ。右の方が着ているチェックのシャツとかかわいいんですけどね~」
よしの「私は左の着こなしが好きですよ」

okbiz
真希「私も結構好きです!」
よしの「ちゃんと夏らしくて涼しそう。足首がちょっと見えてるところとかヌケ感があっていい! ネイビーのチェック柄もさり気なく洒落てますね!」

――おふたりともジャケットありのスタイリングをお選びですね。クールビズでもジャケットはあった方がいい?
真希「ジャケットがあった方がいいな。ビジネススタイルなので、ある程度かっちり感が欲しい。逆におしゃれ過ぎるとちょっと……」
よしの「そうそう。ワントーンのビズ着こなしもおしゃれって言えばおしゃれなんですが、一緒には歩きたくないかなぁ」

――なるほど。ではビズスタイルがかっこいい人と微妙な人の差って何でしょうか。
真希「えーなんだろ。丈感かな。パンツが長すぎるとか短すぎるとか。肩幅とか……」

――サイズが合った服を着ているかですね。
よしの「スーツはなおさらそうですよね」
真希「そうそう」
よしの「あとは、ビジネスでも靴はやっぱり大事ですね」
真希「キレイなのがいいですね」
よしの「スーツやシャツがよれてるのも気になるな」

――では、女性目線で夏場に気を付けて欲しい点は?
真希「汗染みとか……。インナーをちゃんと着て欲しい!!」
よしの「ちゃんと洗って欲しい。洗っているだろうけど、もっときちんと洗って!!」

ok_DSC0399

――ありがとうございます(笑)。では話は変わり、今回はP.102からスポーツサンダルの企画もありますが、毎年話題に上る”スポサンとソックスの組み合わせ”はどう思いますか?
真希「女の子だったらね……」
よしの「女の子……だったら可愛いんですけど……。ボトムスによるのかも。フルレングスのボトムスでソックスにスポサンとかだとヌケ感ゼロっていうか隙間ゼロというか(笑)」

――スポサン自体はOK?
よしの「それは大丈夫です」

――履きこなしには注意が必要ですね。最後に、誌面全体を振り返ってみておしゃれだと思うコーディネイトと、実際デートに着てきて欲しいコーディネイトを教えてください。
よしの「そうですね。一緒に歩きたいのは、やっぱり右のコーディネイトです」

okyoshi

――シンプルでアクセサリーも最小限ですね。
よしの「ゴテゴテしてない感じがいいです。おしゃれだなというのは左のブルーのブルゾンのスタイル。超おしゃれじゃないですか? アイテムのチョイスがおしゃれ。自分が着たいくらい。でも一緒には歩きたくない(笑)」

――ここまでだと派手すぎる?
よしの「相手がおしゃれ過ぎると、自分が気を遣わなきゃいけなくなるからです」

――なるほど。デートでは”シンプル・イズ・ベスト”ですね。では逆にこれはアウトというのは?
よしの「ダメなのはおっさんぽい服装かな。ノーカラーシャツにノーカラージャケットみたいなのを合わせるのは……ちょっとおっさんくさいからやだな……」

――真希さんはいかがですか?
真希「右のコーディネイトの人と一緒に歩きたい! これくらいシンプルな感じがいいです」

ok

――あ、ネックレス着けてる。このくらいのアクセサリー使いなら大丈夫?
真希「全然気にならない! それと、おしゃれだなと思うのは左。モデルさんの雰囲気もあるけど、なかなか着こなせないシルエットのアイテムをさらっと着こなしているのがカッコイイ」

――ではNGも聞いておきましょうか。
真希「そうですね……着こなしというか、色使いなのですが、黒に赤を挿したような服とか『小学校のジャージかな?』みたいなのはちょっと嫌ですね。大きなロゴが入った服とかも子供っぽいからNG」

――そうなんですね。分かりました。では女子目線では「メンズファッションはシンプルが一番!」ということで。子供っぽくならないように、そして女の子に気を遣わせる格好をしないようにしないといけませんね。本日はありがとうございました!

 

図2

« 一覧