2018.07.11 Wed UPDATE FASHION

クールビズでおしゃれにポロシャツを着こなす2つのポイント

ポロシャツ+9分丈パンツ派の着こなしを紹介!

 

ポロシャツ1万3500円/フレッドペリー×エディフィス(エディフィス 渋谷)、イージー1万5000円/アバハウス、シューズ3万6000円/ジャランスリウァヤ×アバハウス(ともにアバハウス 原宿)、バックパック1万8000円/ペンフィールドスポーツウエアインク(ヤマト インターナショナル)、メガネ4万2500円/サヴィル ロウ(ブリンク外苑前)

 

POINT
ポロシャツはダークカラーのスモールロゴが基本

あくまでもビジネスシーンで取り入れるポロシャツなので、色・ロゴともに主張控えめなものをセレクトしたい。

しなやかな肌触りのスーピマコットン製。両サイドのスリットなどに補強テープをあしらっているので耐久性にも優れる。1万3000円/サイコバニー(ジョイックスコーポレーション)

製品染めによるフェード感あるチャコールグレーが、クールビズをこなれた印象に導く。オリジナルの鹿の子素材を使用。1万2000円/サイベーシックス(マスターピースショールーム)

都会的で洗練された雰囲気を放つスリムフィットタイプ。裾に前後差がなく、かつスリットも控えめなのでタックアウトもバランスよくキマる。1万3000円/ラコステ(同・お客様センター)

 

POINT
パンツと靴の好相性セットはコレ!

九分丈パンツは靴とのバランスが最重要。パンツのタイプによってベストマッチな靴も異なるので要チェックだ。

 

イージースラックスには → ダブルモンク

カジュアル度の高いイージースラックスは、足元に重厚感をもたせるのが正解。ダブルモンクならそれを実現でき、かつ着こなしを品よく格上げできる。E ダブルモンクイージースラックス1万2000円/ブラックレーベル・クレストブリッジ(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)、シューズ7万5000円/トリッカーズ(トレーディングポスト青山本店)

 

チノパンには → ローファー

アメトラ定番の合わせであるチノパン×ローファーの相性がいいのは言わずもがな。九分丈の軽快さをより高めるなら、スウェード素材をチョイス。チノパン3990円/ユニオンステーション(同)、ローファー5万2000円/カルミナ(トレーディングポスト青山本店)

 

デニムスラックスには → Uチップ

狩猟靴やゴルフ靴が出自のUチップシューズ。他とは一線を画す独特なボリュームがあるので、しっかりとした生地感のデニムスラックスがマッチする。デニムスラックス9800円/ラトルトラップ(同)、シューズ6万5000円/パラブーツ(同・青山店)

 

「見えないソックス」がマスト!(左がNG)

九分丈の軽快さを活かすなら、ソックスは見えないタイプを。チラッとでものぞくと野暮ったく見えるので注意

« 一覧