2019.03.14 Thu UPDATE FASHION

冬のインナーを春のアウターとして使える! 効率的なおしゃれテクニック

冬はインナーとして着用していたアイテムは
春のアウターとして使えるナイスアイデア!!

アウターとしてもインナーとしても使える二毛作アイテムを手に入れれば、着まわし力がアップするうえ、お得感も倍増。冬と春の使い分けコーデの一例をぜひご参考に。


デニムジャケット DENIM JACKET

普遍的なデザインもコスパの高さに貢献
インナーに合わせる着こなしもすっかり定着したデニムジャケット。定番アイテムなので取り入れやすいうえ、流行に左右されず長く着続けられるのも魅力だ。

[写真左]レイヤードしても実力を発揮。デニムジャケット1万4900円、ダッフルコート1万5900円/ともにバックナンバー(ライトオン)、ハーフジップスウェット7500円/ティーケータケオキクチ(同)、ジーンズ6990円/アメリカンイーグル アウトフィッターズ(同)、スニーカー6000円/コンバース(同・インフォメーションセンター)

[写真右]インナーにボーダーカットソーを合わせて、春らしく爽やかに。デニムジャケット(冬と同じ)、ボーダーカットソー2769円/無印良品(同・池袋西武)、パンツ5900円/バックナンバー(ライトオン)、スニーカー1万2000円/ヴァンズ(同・ジャパン)

¥ 7,990

濃紺のデニム生地は綺麗めな着こなしにも対応。シンプルなデザインゆえ、幅広い着こなしにフィットする。アメリカンイーグル アウトフィッターズ(同)

¥ 14,722

サードタイプのデニムジャケット。リアルな色落ちがヴィンテージ感を醸し出す。ストレッチが効いていて着心地も快適。Gap(同・フラッグシップ原宿)


フリースジャケット FLEECE JACKET

保温性も魅力の個性派フリース
肌寒い日もある春先に重宝するフリースジャケット。アウターとして着ることを想定して、デザイン性の高いものを選んでおきたい。ポケットなどアクセントのあるものがベターだ。

[写真左]フリースジャケット6900円/コムサイズム(ファイブフォックス カスタマーサービス)、ステンカラーコート1万2800円/シエラデザインズ×セブンデイズサンデイ(セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい)、サーマルカットソー4490円/コエ(同・渋谷店)、パンツ6990円/アー・ヴェ・ヴェ(イトキン カスタマーサービス)、ブーツ1万7800円/リプロダクション オブ ファウンド(アイファウンド)

[写真右]個性的なカラーリングとデザインゆえ、一枚で着ても十分に様になる。フリースジャケット(冬と同じ)、バンドカラーシャツ5900円/ともにコムサイズム(ファイブフォックス カスタマーサービス)、ジーンズ3695円/無印良品(同・池袋西武)

¥ 1,990

胸元に切り替えが入ったプルオーバータイプのフリースジャケット。袖口と裾にゴムシャーリングを配しており、冷たい風の侵入をしっかり防ぐ。GU(同)

¥ 5,990

胸元と袖を黒のナイロン素材で切り替えた一着。保温性に優れるサーモライトを採用しているため、一枚で着ても十分暖かい。バックナンバー(ライトオン)

« 一覧