2016.12.26 Mon UPDATE GIRL

飲み会でモテる男・モテない男
緊急女子トーク

「俺、顔的にも仕事的にもそんなにレベルが低いほうじゃないと思うんだけど、飲み会が終わった後、まったく女子からリプライがないのはなんで?」――そんなお悩みを抱えている男性必見。もしかしてその「なぜかモテない俺」の裏には、飲み会で女子たちがイヤがる行動をとっていたり、「この人ムリ!」と思わせる行動をしていたりするかもしれません。そこで今回は、3人の独身&彼氏募集中の美女たちに『飲み会の場では、どんな男がモテるのか、どんな男がモテないのか』、ズバリなところをインタビュー。モテたかったら熟読しといてソンはないんです❤
 
 
 

年末年始の飲み会シーズンだから分かる!?
モテる男・モテない男の境界線とは――


女子PROFILE(右から)
渡辺菜月さん。美容アドバイザー
藤巻友香さん。アパレルプレス
鴇田彩さん。アパレルWEB運営
 
 
――さっそく聞いていきたいと思います。みなさん、飲み会はよく行きますか?
 
彩「まぁ、ほどほどに……」
 
菜月「私は友達に誘われて出かけたりすることが多いですね」
 
友香「私たち今、絶賛彼氏募集中なので……飲み会を開かないと、出会いがなくて~」
 

 
――そんな女子事情がww それじゃぁまず、飲み会での『立ち居振る舞い』についてお聞きします。男性としてアリ・ナシな立ち居振る舞いを教えてください!!
 
友香「いや~~~~~。この座談会のために考えてきたんですけど、ボディタッチが多い人はムリですね」
 
菜月「わかる~」
 
友香「飲み会に来る女には、勝手に触ってもいいって法律があるのか?ってくらい、酔っぱらった俺を演じながらベタベタ触ってこられると……『ハイ、コイツはもうナシ!』って思っちゃいますから」
 
彩「そこまでして女の子に触りたいなら、そういうお店に行けばいいのにね~」
 
菜月「アリ!って思うのは、チェイサー用にお水をオーダーしてくれたり、飲まされそうになっているときに代わりに飲んでくれたり、そういう“やさしさ”を持っていて、さりげなく使うことができる男性ですね」
 
彩「気配りができる男性は、ポイント高いよね~。年末年始はお互い忙しい季節で、体調とかその日によって違うから、そういうところをちゃんと感じ取ってくれると、『いい人だなぁ~』って思えるし、恋愛に発展しやすいと思う」
 
菜月「壁や背もたれに寄りかかって座れる席を女子に譲ってくれたり……そういう気配りって、女子はきゅん❤ってしちゃいますよね」
 
彩「料理は女子が取り分けるのが当たり前~って態度のモラハラ男性がたまにいるけど……モテないですね。そういうタイプは」
 

 
――なるほど。女子と一緒にお酒を飲むときは、気配りを忘れちゃダメってことんだね。
 
彩「あと……たとえば高級店じゃなくても、きちんとマナーが出来る人がいいよね。食べ方がスマートな男性って、憧れる❤」
 
友香「逆に、お箸の持ち方がなっていない人とか、クッチャクッチャしながら食べる人は、論外でしょ。靴を脱ぎ散らかしたり、あたり前のマナーすら出来てないのに『俺、かっこいいでしょ?』的なオーラを出されると『はい??????』ってなる」
 
菜月「たばこを吸うとき、まるっきり気くばりが無いのもイヤかな。服にニオイが付いちゃったりするから、たばこはできるだけ、喫煙所とか、離れた場所で吸ってほしいですね」
 
友香「そもそも……飲み会のたった数時間すらたばこをガマンできない人って、なんか性格が子どもっぽ過ぎて……」
 
彩「あるある」
 
友香「あと、これは私だけが感じていることかもしれないんだけど、男性側から『飲みに行こうよ』って誘ったのであれば、ワリカンにするのは絶対おかしい。5000円しか払えないって言うのであれば、最初からひとり2500円で飲める店に行って、全額支払ってほしい!! だいたい、男性のほうがたくさん飲むのに……ワリカンはナイ!!」
 

 
――うわぁ……気を付けます。ほかに気になるところは?
 
友香「注文センスがない男性は、ムリです!」
 
――と言うと……?
 
菜月「揚げ物ばかり頼んだり、自分が好きなものだけ注文したりしていて、女性に伺いのひとつも立ててくれないのは厳しいですね」
 
彩「おすすめの料理があるなら、先にひとこと、そう言ってくれればいいんだよね。何も言わずに『これ美味しいから!! 俺のオーダーに間違いはないから!!』みたいにゴリ押しされるのはちょっと……」
 
友香「わかる!! ムダにオーダーに自信ある人って、引くよね。『俺にまかせておけばいいんだよ』って思ってるのかもしれないけど、今って平成だよね!? 封建時代じゃないよね!? なんて思っちゃう」
 
――なるほど、勉強になります!
 

 
――男が気になる『飲み会の席での会話』についてスポットを当てていきたいんですが……
 
菜月「飲み会なのに、仕事の話ばかりする人はダメかなぁ。私は楽しい時間を過ごしたいのに、そこで仕事の愚痴ばっかり言われると、引いちゃいますね」
 
彩「会話の幅が狭い人って、合わせるの大変だもんね。とくに合コン系の飲み会だと、初対面な人もいるわけで、そこでいきなりコアな話をされても……ついて行けないから。あと、オチの無い話を延々する人もムリだよね」
 
友香「うん。せっかくの飲み会なんだし、単純でもいいからおもしろい話をしてほしいよね」
 
菜月「まさにそれ。みんなで楽しく盛り上がれる、そんな会話ができる男性がいいです。誰かが話しているときに『あ、それ俺興味ない』ってオーラを出すのも、やめたほうがいいですよ」
 

 
――先ほど出た“みんなで盛り上がれる会話”というのは……例えばどんな内容?
 
友香「美味しいお店の話、かな。ジューシーなお肉をお腹いっぱい食べさせるお店があるんだよ~とか、おかわりしたくなるくらい旨いラーメン屋があるんだよ~とか……そういう話はテッパンだと思う」
 
彩「美味しいよって言われたら『じゃぁ、今度連れてってくださいよ~』って、次の一歩に自然と進むことができるしね」
 
菜月「グルメネタなら、誰も傷つかないし、みんなで盛り上がれますからね❤」
 
――今までの飲み会で、「コレはナイわ~」って思った会話は?
 
友香「あ~~~~、有名人との友達自慢ですかね。あれ、マヂでウザイ!! 『こんなすごい有名人と友達な俺ってすごくない?』ってアピールしたいんだろうけど……そういう人ってたいがい、顔見知り程度の知り合いでしかないんですよ。すごい大親友だったら、友達を使っての売名行為みたいなこと、絶対にしないじゃないですか」
 
彩「『見て見て、俺、なんか強い酒飲んでるんだよね』アピールもイヤですね。全然かっこよくない。お酒のうんちくを言われても女子のほとんどは分からないし、そもそも、好きなお酒を好きに飲めばいいだけ」
 
菜月「単純に言っちゃえば、“俺自慢”しないほうがいいってことですね❤」
 
彩「あ!! ちょっと会話と違うかもしれないけど、お店のスタッフに対してタメグチだったり、上から目線でオーダー入れる男性もムリ。絶対モテないからやめた方がいいと思う!」
 
友香「間違いないw」
 

 
――人数が集まる飲み会や合コンだと、盛り上げなきゃ~~って男は思うものなんだけど……女子は実際、どう思ってるの?
 
菜月「いわゆるパリピなノリは……はっきり言って、厳しいですね。20代後半~30代以上の年齢になっても高校生、大学生みたいなノリを引きずっている男性を見ると『あ~~~、残念な人だ~~~』って、思ってしまいます」
 
友香「会社の接待飲み会なら、盛り上げて楽しませて……ってする気持ちはわかるけど、ただの飲み会にそこまでの盛り上げはいらないよね。コールしてまで飲ませようとする人、たまに見るけど……ガキっぽいって言うか、それがモテると思ってる時点で、イタイ!」
 
彩「明らかに女子をつぶしにかかってるのがバレバレだもんね。自分のペースで、楽しく飲ませてくれればいいのに」
 
友香「その延長で言うと、いわゆる鍋奉行的なのもウザイ。いいから好きに食べさせろ!って思っちゃうよ」
 
――ずばり、結論をまとめると……?
 
友香「気配りができて、楽しい会話ができて、聞き上手で、俺サマじゃなくて、『またこの人と飲みたい』って思わせてくれる男性が、モテるってこと!」
 
彩「まぁ……そんな男性、滅多にいないけど」
 
菜月「探します❤」
 
――ありがとうございました!!
 
飲み会は、女性も男性も「楽しく飲みたい」もの。この原則を守ることが、モテにつながることを、お忘れなく!
 
 

« 一覧