2018.11.18 Sun UPDATE GIRL

【ONE CHANCEインタビュー】“一度のチャンスを大事にする” 今年デビューしたガールズ ダンス&ボーカルグループ

これまでにも数々のダンス&ボーカルグループを輩出し、シーンを牽引してきた今年も新たなガールズ ダンス&ボーカルが誕生した。その名は「ONE CHANCE」。今回は10人いるメンバーの中から清水涼子、森瑠菜、小栗かこ、平野沙羅、西田ひらりの5人を直撃! グループのことから楽曲のこと、さらに個人アンケートから浮かび上がる素顔まで、MJ初登場となる話題のグループに迫る!!

【ONE CHANCE 平野沙羅に訊いた】グループ名がONE CHANCEなんで”好きなワンチャンは?”

【ONE CHANCE 小栗かこに訊いた】この冬、メンズに着てほしいアウターは?

【ONE CHANCE 西田ひらり に訊いた】2018年プライベートで一番楽しかったことは?

【ONE CHANCE 森 瑠菜 アピールポイントは?】メンバーで唯一、ショートヘアなので覚えてもらいやすい!!

 

一度の出会いを大切にする
一度のステージで魅了する
一度のチャンスを大事にする

——そもそもONE CHANCEとは?

 私たちONE CHANCEは、今まで様々な経験を積んできた10人で構成されているガールズ ダンユ&ボーカルグループです。メンバー全員が“必ずや大きなステージに立ち、最大限のパフォーマンスと感動を皆さんにお届けする!”。そんな強い想いを持って活動をしています。

 

——どのようにしてこのメンバーが選ばれたんですか?

 4月にオーディションがあり、歌唱力とダンスの審査ではそれぞれが培ってきた実力を出し切って、さらにどれだけ強い想いを抱いているかをスタッフのみなさんに話した上で、現メンバーの10人が選ばれました。

——ONE CHANCEというグループ名の由来は?

 この名前には“一度の出会いを大切にする。一度のステージで魅了する。一度のチャンスを大事にする”という想いが込められています。

 

——メンバーは17歳から24歳と年齢も広めですね。

平野 でも年代で固まるとかはなくって、楽屋でもいつもバラバラで、その時に隣に座った子とメッチャ話したりするって感じですね。

——元GEMのメンバー以外は、グループ結成の顔合わせまで初対面だったんですか?

小栗 元GEMメンバー以外の子たちは、それぞれダンスのイベントなんかで知り合っていたりするんですが、私たち元GEMメンバーとは初めましてって感じでした。

 

——仲良くなれるキッカケとかありました?

西田 私はレッスンが(森)瑠菜ちゃんと(羽田)聡里ちゃんと同じクラスで、この前はリハーサルの終わりに(一岡)杏奈ちゃんと(久富)愛莉ちゃんとご飯に行ってお話をしました♡

——楽しそうですね(ホッコリ)。皆さんはボーカル、ラップ、ダンサーとそれぞれのスキルを重視したメンバー構成になっているのが特徴ですよね。

 歌もダンスも全員がプロとしてのしっかりしたスキルを持っていつつも、クリエイティブという面で、ボーカルやラップなどマイクを持つメンバーの人数を楽曲ごとに変えて、10人で臨むという体制になっています。

清水 ONE CHANCEは歌やダンスだけでなく、振り付けが出来たり、その他でも様々なクリエイティブを提案出来るメンバーが揃っているので、色んなことを自分たちで提案して動いていけるというのも私たちならではだし、その力があるグループだと思います!

 

——なるほど。ファン層はどんな感じですか?

清水 GEMとしてだったり、メンバーそれぞれの元々の活動を知っていて、応援してくださるという方がまだまだ多いので、ONE CHANCEとして知っていただくのは本当にコレからですね。

 

——となるとまずはLIVEが見せ所。アイドル現場のように振りコピをする人もいたりするんですか?

小栗 『ステイハングリー、ステイフーリッシュ』なんかは、サビ部分で誰もが真似できるような簡単な振り付けがあるので、お客さんも一緒に踊ってくれたりしていますね。観て、聴いて、そして踊って、そうして一緒に楽しんでもらえると思います。

 

まさにONE CHANCEにとって
名刺代わりとなる
1

——さてお話にも出たデビュー曲『ステイハングリー、ステイフーリッシュ』が、7月25日からAWA独占配信がスタートして好評リリース中。初のオリジナル曲ということで、どういった楽曲なのか、お一人ずつ教えてください!

清水 この曲はONE CHANCEで一番最初にリリースした曲です。また、オーディションの課題曲でもあったので、メンバー10人が最も一番歌い込んできた曲でもあるし、歌詞も私たちの強い気持ちがもっとも反映されている曲もであるので、一番思い入れの強い曲。なので、名刺代わりとしてこれを聴いていただければ、ONE CHANCEがどういうグループなのか知っていただけると思います!

 

——いきなり、すべて言い切ったくらい見事にまとめていただきました(笑)

一同(爆笑)

 

——続いて森さんお願いします。

 この曲ではダンスを担当しているのですが、ダンス自体もかなり力強く、歌詞ともリンクしている部分がたくさんあるので、すごく気持ちも入るし踊りやすい曲です。

 

——ダンサー目線で語ってもらうのもアリですね。では小栗さん!

小栗 初めて聴いた方々から「すごく印象に残る!」って言って頂けていて。自分でもデモを聴いたあとはずっと耳に残っていて、お料理をしながら鼻歌で歌ってたりして。それぐらい印象的な曲でもあるので、もっとたくさんの方に知ってもらいたいですね。あとこの曲はすごくダンスが激しいんですよ! 最初に一曲通して振り付けを教えてもらった時に心の中で「コレは私には絶対踊れない!」って思っちゃったくらいで。ですが、みんなと一緒に何回も練習を重ねている内に踊れるようになりましたが、一曲歌い切ったら息が上がっちゃうくらいハードな曲なのでそこにも注目してもらえたらなと。

 

——3人目にして、ほぼ出尽くした感がありますが……さらに平野さん。

平野 私たちが世の中や周りの環境に対して感じている葛藤などを自問自答しながらも、今の自分らを表現するという楽曲になっており「世の中がどうであろうと、私たちはこうなんだ!」という強い意志が込められています。

 

——さらに詳細に歌詞に触れたら、ラストはボーカルを務める西田さんにお願いします。

西田 この『ステイハングリー、ステイフーリッシュ』は、歌詞の中に「I never give up on me」とか「何度 負けても 最後に勝つんだ」とか強い思いが散りばめられていて。今までオーディションで上手くいかなったとか色々なことを経験してきた私たちだからこそ、”これからはもっと自分らしく頑張っていくんだ!”という強い気持ちが込められている曲だなと思います。

 

“自分らしく生きていこう”というメッセージを込めて

——では、また折り返す形でもう一曲、9月5日から配信がスタートしている2ndタイトル『殴られてもいい』のお話を聞かせてください!

西田 始めは、子供の頃と違って今の自分に自信が持てず不安を抱えていて、強く表現できない。という暗い内容の歌詞なんですが、そこからもっと自分を表現していこう! というポジティブな気持ちに変わっていくというストーリーの曲です。なので、私も歌う時は想いを爆発させて、観客の皆さんに届くように気持ちを込めています。

 

——『ステイハングリー、ステイフーリッシュ』からも繋がっている感じですね。しかし、またしても1人目から情報多めで(笑)

平野 タイトル自体が結構インパクトがあるので、ファンの皆さんにも「ドMなの?」なんて訊かれたりして(笑)。でも逆に言うと、それだけキャッチーで覚えやすいタイトルということでもあるのかなと。また、『ステイハングリー、ステイフーリッシュ』は周りの環境に対しての葛藤を歌った曲でしたが、こちらは自分自身の葛藤を歌った曲です。振り付けにも自分の心に言い聞かせるように、胸をトントンとノックする動きがあるんですが、自分で自分を変えていこうという想いが込められていると思います。

 

——なるほど! これは3人目以降がキビしくなってきますね。

小栗 サビ頭の「殴られてもいい  ディスられてもいい」というフレーズがすごく印象深くって。人って誰しもが、殴られたくもディスられたくもないじゃないですか? それでも自分らしく生きよう。というメッセージに、自分らしく生きる強さって大事だなぁと改めて思いました。私はお客さんにも”自分らしく生きてほしい”という想いを込めてダンスをしているし、私自身も他人と同じことをするのが苦手なタイプなので、すごく歌詞のメッセージと自分の気持ちがリンクしているなぁって感じています。

——ダンスで想いを届けるということですね。続いて森さん。

 今年で23歳になるんですけど、この曲は大人になる狭間という自分の今の年齢にリンクするなと思う部分があって。”子供の頃には出来たことが、今はなんで出来なくなっちゃったんだろう?”という気持ちは、今までオーディションをやったりしてきた中で、自分自身も感じていたものなので、すごく沁みるというかグッときましたね。

 

——ではコチラは最年長の清水さんに締めていただきます!

清水 タイトルと歌詞のインパクトというのはありますが、曲調的には疾走感というよりもワードを伝えるという部分を重視した落ち着いたメロディになっていて。だからこそ、歌詞に込められた想いがすごくダイレクトに伝わるんじゃないかなと。振り付けにも感情を爆発させるようなものが多いので、踊っている人も歌っている人も同じくらい感情を込めて表現出来る曲になっています。個人的にもこういう曲は好きですね。『ステイハングリー、ステイフーリッシュ』と『殴られてもいい』の2曲には共通して、ONE CHANCEらしさ・強さが込められていると思うので、両方の曲を聴いて頂いて私たちONE CHANCEというのがどんなグループなのかを伝えたいなと思っています。

 

 

いつか、ダンス&ボーカルグループというジャンルで絶対トップに立つ!

——では最後に、皆さんの今後の目標を教えてください。

清水 グループとしての大きな目標としては”東京ドームに行きたい!”というのを掲げていて、さらに私個人としてはONE CHANCEではグループを通して、もっと自分自身の活動の幅を広げていきたいなという想いもあるし、ONE CHANCEの中でやりたいこと・ONE CHANCEとしてやりたいことも沢山あるので、それを全部、一つ一つ叶えていきたいなと思っています。

 メンバー各々がSNSでも発信したりしているので、まずは沢山の方々にONE CHANCEのことを知ってもらえるようになりたいですね。

小栗 そのためにもワンマンLIVEを実現させたいです! お仕事であまりLIVEには来ることが出来ないお姉ちゃんに、早く私たちのステージを観てもらいたいというのもありますし、実現出来るように頑張ります!

平野 ONE CHANCEはパフォーマンスを武器にしているので、ファンの方以外からも「ONE CHANCEは絶対観ておかなきゃ!」って言ってもらえるようなグループになりたいです。

西田 これからもっとLIVEをして、ワンマンLIVEが出来るようになるくらい沢山の方に私たちを観てもらい、いつかは東京ドームでのLIVEを実現させて「ダンス&ボーカルグループというジャンルで絶対トップに立つ!」という、メンバー&スタッフ全員の夢を叶えたいなと思っています。

まだまだ動き出したばかりのニューグループ、ONE CHANCE。今回は10人いるメンバーの中から5人に登場してもらったが、残された5人もスキルフルな個性派揃い! インタビューでも触れた彼女らの1stタイトル『ステイハングリー、ステイフーリッシュ』、2ndタイトル『殴られてもいい』、そして3Rdタイトル『Don’t think, feel』と共に要チェックです!

 

 

■ONE CHANCE オフィシャルサイト
http://one-chan.jp/
■YouTube ONE CHANCE チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChLD6_gRSSTNwfdWplCNM7g
■ONE CHANCE スタッフ公式Twitter
https://twitter.com/ONECHANCE_Staff
■ONE CHANCE Instagram
https://www.instagram.com/onechance_staff/
■ONE CHANCE Facebook
https://www.facebook.com/ONECHANCEstaff

 

清水涼子(しみず・りょうこ)

EXILE TRIBEなど数多くのアーティストのMVやライブでバックダンサーとして出演。グループ1のお姉さんキャラで、165cmの長身を活かした力強く表現力豊かなパフォーマンスで魅せる。

生年月日:1994年5月15日(24歳)
出身:神奈川県
血液型:B型
特技:ダンス、セルフネイル
趣味:映画鑑賞
好きな食べ物:じゃがりこ
好きなアーティスト;BoAさん
好きなファッションブランド:STETSIS、PAMEO POSE、GR8
愛用品:MIUMIUの香水
チャレンジしたいこと:お芝居、モデル、音楽やライブ制作

Twitter:ryoko__shimizu

Instagram:ryoko__shimizu

 

森瑠菜(もり・るな)

オリックス・バッファローズ球団公式ダンスボーカルユニット「BsGirls」で元ボーカルとして活動。キュートな見た目からは想像のつかない行動力と負けん気の強さを持っている。

生年月日:1996年2月29日(22歳)
出身:大阪府
血液型:O型
特技:思い立ったら即行動の行動力
趣味:音楽鑑賞、ショッピング
好きな食べ物:プリン、杏仁豆腐、ハンバーグ、カレー
好きなアーティスト;BoAさん、BTSさん
好きなファッションブランド:Rodeo Crowns、RODEO CROWNS WIDE BOWL、Ungrid
愛用品:腕時計
チャレンジしたいこと:様々な国へ行って色んな刺激を受けたい

Twitter:0229_luna

Instagram:luna_0229

 

小栗かこ(おぐり・かこ)

今年3月に解散したダンス&ボーカルグループ「GEM」の元メンバー。すば抜けたダンススキルと愛嬌のある笑顔の二面性を持ち、実は大食いキャラ。

生年月日:1998年1月2日(20歳)
出身:愛知県
血液型:A型
特技:そろばん、フラフープ、匂い当て
趣味:振りコピ、TV番組(日本と韓国の)鑑賞、カメラを持ってお出かけ、ゲーム
好きな食べ物:アイスクリーム、ポテト、パン
好きなアーティスト;チャン・グンソクさん、TWICEさん
好きなファッションブランド:GU、UNIQLO
愛用品:香水(その日の気分で変えている)
チャレンジしたいこと:モデル、コリオグラファー、PV出演、吹き替え、リポーター

Twitter:oguri__kako

Instagram:oguri_kako

 

平野沙羅(ひらの・さら)

エキゾチックでミステリアスな見た目と裏腹に、兵庫弁のマシンガントークが武器。

生年月日:1999年1月18日(19歳)
出身:兵庫県
血液型:O型
特技:バレエ、タップ、ダンス、サーチ
趣味:語学勉強、音楽鑑賞
好きな食べ物:納豆、キムチ、チーズ、アップルパイ、苺のショートケーキ、フルーツタルト
好きなアーティスト;BTSさん、安室奈美恵さん
好きなファッションブランド:OPENING CEREMONY
愛用品:Diorのオレンジリップ
チャレンジしたいこと:海外でのお仕事、モデルのお仕事、お芝居

Twitter:sara__hirano

Instagram:sara_hirano

 

西田ひらり(にしだ・ひらり)

今年3月に解散したダンス&ボーカルグループ「GEM」の元メンバー。現役高校生で、天使のようなルックスと津軽民謡全国大会出場というギャップを持つ。

生年月日:2001年6月30日(17歳)
出身:静岡県
血液型:O型
特技:津軽民謡、ピアノ
趣味:ランニング
好きな食べ物:かぼちゃの煮物、らーめん、抹茶
好きなアーティスト;Superflyさん、MISIAさん
好きなファッションブランド:dazzlin、Heather
愛用品:喉を痛めたり、鼻のアレルギーを持っているので吸入器
チャレンジしたいこと:英検二級合格、月に1冊本を読む、作詞作曲、ギター、フルマラソン完走

Twitter:hirari__nishida

Instagram:hirari_nishida

 

『Don’t think, feel』

グループにとって3rd タイトルとなる本作は、夢を叶えるための力や、何かを乗り越えるために必要な勇気を与えてくれるパワーを持った楽曲。定額制音楽配信サービスAWAにて10月3日から独先行配信中!!

 

写真/河野優太 取材・文/TOMMY

« 一覧