2018.10.13 Sat UPDATE GIRL

【タスクをクリアしながら成長していくアイドルが、MJPにカムバック!】 HTML03 とのコラボプロジェクト第2弾を記念して「Task ロンT刷ります!」

“人生は課題(Task)だらけ、だったらそんなTaskを楽しみながらクリアしちゃおう!”をコンセプトに結成された3人組アイドルユニット「Task have Fun」。昨年12月、このMen’s JOKER PREMIUMに彗星の如く現れた彼女らが、約1年振りにカムバック! 今回はアパレルブランド〈HTML ZERO3〉とのコラボプロジェクト第2弾を記念し、3人がスペシャルなTaskに挑む!!

 

【タスクをクリアしながら成長していく今注目のアイドルユニット「Task have Fun」の新たなる挑戦】コラボTシャツ制作に密着! Task 01「ケビンくんはNGね!」

【タスクをクリアしながら成長していく今注目のアイドルユニット「Task have Fun」の新たなる挑戦】コラボTシャツ制作に密着! Task 02「“have Fun”のフレーズは入れたいですね」

【タスクをクリアしながら成長していく今注目のアイドルユニット「Task have Fun」の新たなる挑戦】コラボTシャツ制作に密着!Task 03「色々と相談したんですが、“カワイイ系”もイイかなって」

【タスクをクリアしながら成長していく今注目のアイドルユニット「Task have Fun」の新たなる挑戦】コラボTシャツ制作に密着!Task 04「かなり自信があるので達成率93%はいきますね!」

 

Task have Fun × HTML コラボ第2弾 スペシャル企画
「Task ロンT刷ります!」

アイドル「Task have Fun(タスク ハブ ファン)」とは?

人生は課題(Task)だらけ、だったらそんなTaskを楽しみながらクリアしちゃおう!”をコンセプトに熊澤風花・白岡今日花・里仲菜月で結成されたアイドルユニット。2016年5月のデビュー以来、容姿からは想像のつかないパワフルなパフォーマンスでオーディエンスを魅了する一体感のあるライブがアイドルシーンの話題となり、2017年には夏の大型アイドルフェスへの多数出演。2018年10月13日に8thシングル『けどハニカミ』をリリースし、10月27日大阪からスタートする2回目の東名阪ツアー「Task “2018 Update Tour”」の開催も決定しているなど、まさに今ノリに乗っている3人組だ。

Task have Fun オフィシャルサイト

 

前述のように「Task(課題)を楽しみながらクリアしちゃおう」というコンセプトに基づき、ワンマンLIVEや記念LIVEのたびに、数々のTaskをクリアしてきたTask have Fun(以下、タスク)。

前回登場時も「そんな子たちがなんでMen’s JORKER PREMIUMに!?」と読者諸君が疑問を持つ中、“自分たちでTシャツをデザインしてファンの支持を獲得し、商品化させる”というTaskを見事成功させた彼女ら。今回はそんな3人に前回でコラボアイテムを制作したアパレルブランド〈HTML03〉から新たなTaskが課せられた。それがコチラ!

 

Task have Fun × HTML03のコラボ第2弾を記念し、自分らの手でロンTをプリントせよ!」

要するに、11月に予定しているタスクとHTML03のコラボプロジェクト第2弾を記念されるのだが、その3種類のラインナップからロンTをフックアップ! フロント部分にあしらわれたグラフィックを各メンバー20枚(ホワイト10枚/ブラック10枚)ずつ、3人で計60枚にプリントしてもらうというもの。しかもそれを手に入れることが叶うのは、初回受注分でオーダーされた中から工場出荷時にランダムで選ばれた60名のみというから、まさにファン垂涎!

 

 

MJ 「というワケで皆さんには、いきなりですがロンTのプリントに挑戦してもらいます!」

一同 「えっ!? 逆に私たちに出来るんですか!?」

〈HTML03〉デザイナー高橋ミノル(以下、高橋U) 「正直なハナシ、素人には難しいらしいです(汗)。なので、今回は“東京で一番イケてるプリント業者さん”と僕が太鼓判を押す、Good Smithさんにお邪魔したというワケです」

いきなりの展開に言葉を失う3人の前に高橋さんがあるモノを取り出す!

高橋 「実は今回のために、こんなモノも作ってもらっちゃいました〜!」

なんとそれは、今回の作業のために高橋さんがメンバーに用意していたスペシャルエプロン!

一同 「「「すご〜い♪」」」

と一気にテンションが上がったところで、Good Smithとタスクのグラフィックが並んだエプロンを着用して3人とも気合い十分! ではでは早速、工房でプリント作業に挑戦! …とその前に、今回の企画内容を高橋さんから改めて3人に説明してもらいます。

高橋さんの説明に興味津々で耳を傾ける一同。

 

MJ 「で、実際そんなに難しいんですか?」

高橋 「実は今回の企画に際して「素人にいきなり売り物をプリントさせるなんて無理に決まってます!」と何軒ものプリント業者さんに断られたと言えば、察していただけるかと……。とはいえ、ソコはGood Smithさんなら間違いないので!」

(一同、ショウルームにディスプレイされたサンプルを見廻して、その豊富な種類・クオリティの高さに驚きつつ…)

高橋 「ねっ、間違いなさそうでしょ!?」

白岡今日花(以下、今日花) 「間違いない!」

熊澤風花(以下、風花) 「うん、間違いない!」

里仲菜月(以下、菜月) 「だね、間違いないね!!」

高橋 「それにちょっとやそっと失敗しても、それがアジになるし、気楽に楽しみながらやってもらえればと!

一同 「「「(ちょっとホッとした表情で)は~い♪」」」

今日花ちゃんもホッとしたのか、思わず笑みがこぼれちゃってます。

じゃあ今度こそ工房に移動して……。

 

はい! ココは先ほどのショウルームとは別フロアにあるプリント工房。

MJ 「実際のプリント作業に移る前に、まずはそれぞれ意気込みをお願いします!」

菜月 「割と力はある方なのでキレイに刷れるように! そして2人に負けないように頑張りたいと思います!」

風花 「急に勝負!?」

高橋 「イイですね~菜月ちゃんはなぜか急にライバル感を出してくるっていう(笑)」

風花 「私は集中力がすぐ切れちゃうので、最後まで集中力をキープしつつ頑張ります♪」

MJ 「集中力が切れちゃうって言っても、20枚ですからね! とはいえ、頑張っていきましょ。最後は白岡さん!」

今日花 「こういうプリントって、人の手ではなく機械か何かで自動的に刷られているとばかり思っていたので意外! しかもこうして実際に自分で体験出来るなんてなかなか貴重な経験なので、楽しみたいと思います!」

 

【プリントの流れ】

1.ボディを用意して、プリント台にセット。

風花 「これにプリントしちゃいます!」

 

2.シルクスクリーンの版型をボディのプリント希望位置にセットしたら。インクをつけて刷っていく。

スキージー(手に持ったインクを伸ばす道具)に角度を付けながら、奥から手前へとインクを伸ばしていく。この動作を3回ほどリピート。スピードと力加減が一定になるよう意識するのが、上手にプリントするコツなのだとか。

 

3.インクが乾いたら完成。

一同 「「「出来た〜♡」」」

 

準備万端。いよいよファンの皆さんの手に渡る商品用の本擦りへ。

ノルマは1人10枚ずつというコトで、トップバッターは菜月ちゃん!

菜月 「本番は緊張しますね……」

 

菜月 「……えっ!? アレレ?」

 

MJ 「あら? ……結構簡単に出来ちゃったんですけど(笑)」

菜月 「もしかして私、才能がある…とか!?」

 

高橋 「いや、まだ他の2人もサックリ出来ちゃうとは限りませんからね。次は今日花ちゃんいってみましょ!」

 

次に挑戦は今日花ちゃん。手先も器用で何でも要領よくこなしてしまう彼女だが、さすがに初体験ということで若干緊張気味。

今日花 「絶対ヤバイよ、コレ……(ドキドキ)」

 

今日花 「あっ、ちゃんと出来てる♪」

MJ 「普通に出来ちゃうっていうね。アレ? 最初に高橋さんが盛りすぎた疑惑? とはいえ結構、難しかったんじゃないですか?」

今日花 「いえ別に…(察し)…ハイ、難しかったです! でもちゃんと出来てよかったです♪」

高橋 「ですよね、ですよね! 2人とも出来たけど風花ちゃんの場合はどうですかねぇ」

 

緊張感が漂う中で、風花ちゃんにバトンタッチ。

風花 「(緊張の面持ちで)え~と、版を下ろして……インクを伸ばして……」

一同(ドキドキ)

風花 「……あっ!? 何かちゃんと出来てるぅ~♪」

MJ 「まぁ、ですよね(笑)。さて、3人とも練習は見事成功!」

意外に簡単だったようで、余裕のスマイル&ピースを決める一同。

 

さらに、誰がプリントを担当したのか分かるようにサインも書き書き。

真剣にサインを書き込むお二人さん。とはいえ10枚ずつなので結構サクッと終わっちゃう量。

 

今日花 「タグの空きスペースにサインを書くのが意外に難しくて……アッ!! まぁ、いっか(笑)」

今日花ちゃん担当分がどうなったのかは、当選者のみが知る……。

風花 「ここにしっかりサインが入っていますので、当たった人は大事に着てください♡」

うん、風花ちゃんイイ笑顔ですね。

今日花ちゃんもしっかりカメラ目線でサインをアピールします。

今日花 「これって推しメン以外が当たったら、ファンの方同士でトレードされるやつですね」

菜月 「そうだね、でもそれもアリでしょ。とりあえず売るのだけはヤメてください!(笑)」

菜月ちゃんからさりげなく警告が。当然ながら当選した方はダメ転売!

 

さらに今回は、特別にメンバーが着用したTask オリジナルエプロン(非売品)にもサインを入れてプレゼントしちゃいます!

ご覧の通り、男性でも問題なく可能なフリーサイズ。気になる入手方法は、本記事の最後にある応募要項をチェック!

 

MJ 「さて、皆さんに初めてプリントに挑戦してもらいましたが、どうでしたか?」

今日花 「確かに意外と出来ちゃいましたけど、本物の職人さんはこれをもっと素早く、短時間で何十枚、何百枚もこなしちゃうんですよね?」

高橋 「ですね! ちなみにプロは1枚に10秒かからないそうです」

一同 「「「ヤバッ!!」」」

風花 「私の場合、最初の方は結構イイ感じだったんですが、何枚もやっている内にドンドン集中力が切れてきちゃって……、最後の方は少しプリントが掠れちゃってたかも(汗)」

MJ 「まぁ、最初にお伝えしたようにそれもアジなんで、あとは乾いてからのお楽しみ! 逆に今日花ちゃんはサラッとこなしていました(笑)」

今日花 「もう完璧でしたね!(ドヤッ)」

高橋 「途中からファンの皆さんが何を欲しがっているかも意識しつつ、あえてラフにTシャツをセットしたりしてね」

今日花 「そうですね、あえてアジを出すっていう方向性で進めていました(ドヤッ)」

菜月 「スキージーを動かす時の力加減がポイントだったね」

風花 「そうそう。だからなのか結構、指先が痛くない?」

今日花・菜月 「「うん? いや別に(苦笑)」」

風花 「えっ、私だけ?」

今日花 「……アハハハ。そういう人もいるよね」

菜月 「人それぞれだからね!」

高橋 「それだけ全力で挑んでもらった証拠じゃないですかね。では、お次はインクの色を変えてブラックボディで再び10枚ずつ刷ってもらいます!」

 

と高橋さんは簡単に言っているが、ココからは作業工程にも変化が。

ブラックのようにボディが濃色の場合、キレイにプリントが発色しづらいため、一度刷った上からさらにプリントを刷って2周させる。この時にボディとシルクスクリーンの版がズレてしまうと仕上がりが汚くなって、一般的には不良品扱いとなってしまうので注意が必要!

プロの職人さんによるサンプルがこちら。ホワイトに比べてプリントの力加減がより重要に。

作業にもそろそろ慣れてきた様子の3人。

手は動かしながらもスマイル炸裂の菜月ちゃん♪

 

今日花ちゃんは速攻でノルマ分を終わらせてWピース♪

 

風花ちゃんも……

最後の力を振り絞って、無事にノルマ分の10枚が完成!!

 

 

MJ 「というワケで皆さん20枚ずつのノルマを見事クリアです! ちなみにコチラの社長にお聞きしたところ、本来はGood Smithさんでもプロの職人以外は刷ることを許されていないそうで、今回は本当にスペシャルなことだったようです」

一同 「「「え~!!」」」

MJ 「さて、そんなことも踏まえて、それぞれ感想をお願いします!」

菜月 「初めてTシャツを刷るという体験をさせてもらったんですが、終わった後の達成感も凄かったし、出来上がったプリントを実際に触ってみて、そのザラザラとした質感に自分でやったんだなぁと改めて感じて、とても楽しかったです!」

MJ 「菜月ちゃん担当分の特徴ってありますか?」

菜月 「私が刷った分はかなり立体感のあるプリントになっているので、その感触を楽しんで着こなして頂きたいですね」

MJ 「なるほど。今日花ちゃんはいかがでしたか?」

今日花 「かなり貴重な体験をさせて頂き、すごく楽しかったですね」

MJ 「自分の担当分の特徴を教えてください」

今日花 「上手すぎずちょうどイイ感じに仕上がっていると思いますので、私の担当分が当たった人はぜひ、「コレって白岡が刷ったんだぜ!」って周囲にも見せびらかしちゃってください!」

MJ 「ぜひ見せびらかしちゃいましょ! 最後は風花ちゃん」

風花 「とりあえず指の第二関節あたりがバキバキで痛いです(苦笑)。とはいえ、この仕事に向いているとは思うんですよね」

今日花 「(食い気味に)嘘つけ!」

菜月 「みんな、そうだと思ってないけどね(笑)」

風花 「え〜!! でも本当にすごい楽しかったです! なので、当たった人には私が刷ったということを思い出しながら着てほしいです」

MJ 「風花ちゃん担当分ならではの特徴ってありますか?」

風花 「最後の方は指先に力が入らなかったので、ちょっと掠れたヴィンテージっぽい風合いになっています♡」

MJ 「物は言いようですね(笑)。では、最後に3人がTaskをちゃんと達成出来ていたのか、Good Smith プレスの吉川さんにジャッジをお願いします!」

吉川 「そうですね、とても上手だったし達成出来ていたと思います! 初めてやった人って大体どこかが掠れてしまったりするのですが、細かい部分までキレイに柄が出ていたし」

MJ 「ということですが、社長の添田さんから見て、3人がこちらで働くことは可能ですか?」

Good Smith社長 添田 「う~ん……厳しくいきますが、まだこれ位じゃ採用は難しいかな。あくまで職人の仕事なので、しっかり修行して腕を磨けば可能性はアリ! ただ……3人とも可愛かったので、ビジュアル的には即採用!!」

一同 「「「イェ~イ♡」」」

 

今回、3人が刷った60枚のスペシャルエディションは、初回受注分のみにランダム混入。ということは数を積めば積むほど当選確率もアップ! 詳細は以下詳細をご確認あれ!

Task have Fun×html zero3 Triquetra L/S Tee 税込 4,644 円

購入URL/https://item.rakuten.co.jp/icefield/10037555/

諸条件:初回受注分にのみランダムで混入

受注期間:10月15日〜22日

お届け:11月~中旬を予定

ロンTの胸プリントをメンバー自らが刷り、さらに襟ネームにそれぞれのサイン入り。さらにリリースイベントも開催予定。

 

【Profile】
Task have Fun(タスク ハブ ファン)

 

熊澤風花(くまざわ ふうか)

生年月日:2002年7月2日/メンバーカラー:レッド/趣味:音楽を聴くこと/特技:どこでもすぐ眠れること/好きな食べ物:チョコレート、ラスク
Twitter :@Task_fuuka

2018年3月にJOYSOUNDのCMに出演。
2018年8月『週刊ヤングジャンプ 38号』でグラビア掲載

 

白岡今日花(しらおか きょうか)

生年月日:2002年6月25日/メンバーカラー:ブルー/趣味:漫画を読むこと/特技:立ち幅跳び/好きな食べ物:もち、チーズ、抹茶
Twitter :@Task_kyouka

TBS『開運音楽堂』(毎週土曜4:15~)に準レギュラー出演中
ソロ写真集『Ui -白岡今日花 “初” 写真集-』も発売中

 

里仲菜月(さとなか なつき)

生年月日:2003年7月10日/メンバーカラー:グリーン/趣味:バスケットボール/特技:人の誕生日を当てること/好きな食べ物:磯辺揚げ、アイス
Twitter :@Task_natsuki

レインボータウンFM『かをる★のミュージックどん丼79.2』(毎月第4土曜日 14:00~)にレギュラー出演中

 

【今回ご協力いただいのはコチラ!】

<Good Smith(グッドスミス)>

東京墨田区を拠点とする自社工場で、Tシャツなどのプリントに刺繍やグラフィック制作など、あらゆるニーズに対応するプロの職人集団。なかでもプリント加工技術に関しては種類の多さ、クオリティともに特筆モノ。誰もが知る有名アパレルメーカーからも高く評価されている。

公式サイト(http://www.goodsmith.jp/)

公式インスタグラム

HTML ZERO3(エイチティエムエル ゼロスリー)

様々なコラボを手掛けてきたメンズアパレルブランド。過去には「ベイビーレイズJapan」「9nine」「チームしゃちほこ」「K-1チャンピオン武尊」「ガチャピン」「おそ松さん」など、様々なコラボレーションプロダクトを発表。
公式サイト
(http://html-web.jp)

« 一覧