2019.02.25 Mon UPDATE GIRL

【SUPER☆GiRLSインタビュー】”初めての経験ばかり”の新体制。思い描く未来図は?

2010年のグループの結成以来、2度のメンバー追加を経て現在活動9年目に突入した、人気アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」。2019年1月11日をもって、結成メンバーである3名を含めた5名がグループを卒業。そして、昨年末には7名の新メンバーが加わり、新たな段階へと出発することとなった。2020年には結成10周年を迎えようととしているSUPER☆GiRLSは11人体制で再スタートを切っている。
今回は“これから”のSUPER☆GiRLSの軸となり、新メンバーを引っ張っていかなければならない新リーダー・渡邉幸愛、石橋蛍、阿部夢梨、長尾しおりの4名にSUPER☆GiRLS新体制のこと、新曲について語ってもらった

明日からは新メンバーを含めた、ひとりひとりの紹介記事を公開。全部で12日間にわたる連載を展開します!!!!

【SUPER☆GiRLS 20thシングル『わがまま GiRLS ROAD』インタビュー】「自分らしくワガママに突き進む」

【SUPER☆GiRLSインタビュー】卒業していくメンバー4人が語る“これまでのスパガとこれからのスパガ”

【SUPER☆GiRLSインタビュー】渡邉幸愛と阿部夢梨が語る“これまでのスパガとこれからのスパガ”

 

“はじまり”を祝福されるようなハッピーな
スタートを切ってどんどん階段をあがっていきたい

SUPER☆GiRLS/後列左から渡邉幸愛、金澤有希、石橋 蛍、阿部夢梨、石丸千賀、長尾しおり。前列左から坂林佳奈、門林有羽、井上真由子、樋口なづな、松本愛花。

 

――新メンバーが加わり、これまでと違った日々がはじまっていると思うのですが、これからのSUPER☆GiRLSはなにを目指していきますか?

渡邉幸愛(以下:幸愛) 「新体制になって、すぐに合宿だったりとか、第三章のメンバーの卒業とか、毎日がバタバタと目まぐるしく過ぎて行った感じです。新メンバーがすごくがんばっているのを日々目にしています。私たち(元々在籍していたメンバー)の中でも、三期メンバーは初めて後輩ができて、みんながみんな初めての環境でちょっと戸惑うときとか不安とかありますが、応援し続けてくれる方々や、新しくファンになってくれる方々もいて、グループとしていい方向に進んでいるかなって。まだまだパフォーマンスだったりは過去のSUPER☆GiRLSには及ばないところもあると思うのですが、これからひとつずつ積み重ねていって、目標である“2020年に日本武道館”っていうところを目指していきたいなと強く思ってます。」

新リーダー/渡邉幸愛

 

石橋 蛍(以下:石橋) 「初めて後輩ができ、今までとはぜんぜん違う毎日を送っています。先輩方のやさしさだったり、気遣いに甘えていたことにも気づかされることが多いです。その反面、自分たちが引っ張っていかないという気持ちが強くなってきていて、その経験から改めて、先輩方のやってきたことのすごさを感じています。毎日がんばりたいなっていう気持ちで過ごしています。新メンバーを迎えて、不安な気持ちもあったのですが、いっしょに過ごす時間が増えるとともに、ひとりひとりの個性を感じながら、まだまだな私たちですが、たくさんのステージに立たせていただいたり、たくさんの経験をすることでファンの方々といっしょに成長していけたらなって思います。ひとつひとつの時間を大切に過ごしながら、がんばっていきたいなっておもいます。」

 

――ちなみに先輩になって、先輩になったんだんぁ~、って思ったことってなんですか

石橋 「そうですね。今までは心の中で思ったことをあまり口に出すことはなかったんのですが、今は自分の意見を素直にいうってことを意識していて、合宿期間中に実際にいってみたりとか、新メンバーにアドバイスできそうな、気が付いたことは、言葉を選びながら、伝えたりしてます。」

石橋 蛍

阿部夢梨(以下:阿部) 「SUPER☆GiRLSに加入して2年半たちまして、未だに初体験だらけで戸惑いもありますが、自分らしく堂々と、がんばっています。偉大な先輩方が5名も卒業して、不安がないっていったらウソになってしまいますが、新体制のSUPER☆GiRLSを応援しつづけてくれるファンの方々に恩返しがしたいな、という気持ちを表現して、そして伝えて、2020年の日本武道館という目標にむかってがんばっていきたいです。」

長尾しおり(以下:長尾) 「新体制で後輩もできたんですけど、新メンバーには同じ歳どころか、全員が年上で、一番年下なのに、後輩がたくさんいるという、ちょっと普通の生活ではあまりない状況を経験させていただいています。みんな年齢的には、年上なのですが、大人だなぁって思う瞬間もあれば、ここはわたしが引っ張らないとって思う瞬間もあって、いろいろ学んでいる最中です。この歩みを止めず、日々メキメキと進んでいきたいなと思います。」

 

――新体制になって初めての曲『コングラCHUレーション!!!!』。まさに今のSUPER☆GiRLSにぴったりな曲になってますね

幸愛 「第4章のスタートの曲。“はじまり”“スタート”を祝福するようなハッピーな曲になっています。私たち自身がまさにスタートで、おめでとうっていう気持ちもあるし、年度が切りかわって、新しくなにかを始める人、環境が変わる人たちの心にも響くような曲になっているので、とくに新しいチャレンジをする人に聞いてほしい1曲になっています。」

11人体制となったSUPER☆GiRLS

――この曲のなかで気に入っている歌詞はありますか?

阿部 「第3期メンバー全員で歌っている“泣いたり笑ったり 大事な人が増えてきて”っていう歌詞がすごく好きで、これまでもそうでしたけど、いっしょに泣いたり笑ったりしているうちに、自分の人生のなかでどんどん増えていって、新体制でも新メンバーといっしょに泣いたり笑ったりしながら、この出会いと運命のなかで欠けがえのない11人になっていけたらなって思います。」

幸愛 「“夢をのせて 一緒に笑顔でいよう”って歌詞が好きで。SUPER☆GiRLSのメンバーも夢を追いかけて、集まった11人。それぞれ生まれてきた場所も、育ってきた環境も違うけど、あつまることができて。そのなかでも何事も楽しく笑顔でいたいという自分の気持ちともリンクするし、グループのこれからともリンクするいいフレーズだなって。」

石橋 「“見たことがない毎日が 目の前に広がっていく”っていう歌詞が新体制に当てはまる歌詞だなって。SUPER☆GiRLSに今までいた私にとっては、新メンバーといっしょに活動していくことが“見たことない毎日”だし、新メンバーも普通の生活から、アイドルになっていくっていうことが“見たことない毎日”だと思うので、そういうSUPER☆GiRLSの気持ちをストレートに書いてある歌詞だなと感じました。」

長尾 「自分が歌っているパートではないんですけど、2番のBメロの“昨日の私より明日の私はずっと もっとカラフルに彩られてるの?”です。毎日、一歩一歩進んでいく、進んでいかなきゃならない私たちのことを歌っているかなって。」

長尾しおり

――SUPER☆GiRLS初のバレンタインソング・カップリングナンバー『Give me Love me!チョコ』。どんな曲ですか

幸愛 「SUPER☆GiRLS史上、一番のアイドルソングになっていると思います。“どうぞ”とか“ねぇ”とか“お願い”など、キャピキャピなセリフが入っていて、新鮮な気持ちで私たちも歌ってます。これまでアイドルソングはたくさんあると思うのですが『バレンタインといえば、この曲』っていってもらえるように、いっぱい広げられたらなって思います。」

 

――みなさんのバレンタインのエピソードを教えてください

幸愛 「去年、兄にチョコをあげたんですけど、実家に何度帰っても、食べられておらず、結局、一年間置いてありました…。ずっと入ってました」

石橋 「チョコを自分でつくれず、いつも買ってるんですけど、去年は弟にサンマ型のチョコをあげました。『バレンタインで初めてサンマもらった』っていわれちゃいました(笑)」

長尾 「小学校低学年のころは、好きな子の家までいって、ピンポン押して、直接わたしてましたねぇ~」

阿部 「私は下駄箱派だったなぁ。何も言わずに下駄箱にポンって入れておいて、夜“ちゃんと見てくれたぁ”ってメールしてましたね(笑)」

阿部夢梨

幸愛 「今ドキだね。そんな方法なかったから直でしたね」

 

―最後に2019年まだまだ始まったばかり、意気込みを!!

幸愛 「SUPER☆GiRLSは第4章に突入し、2020年に10周年を迎えます。そのとき、日本武道館に立つという目標を掲げているのですが、まだまだ始まったばかり。新メンバーが7人加わり、ファンの方々にもヤキモチさせてしまうこともあると思うんですが、成長を見守っていただきつつ、どんどん階段をあがっていくところをみなさんにみていただけると思います。応援してくださっていることを後悔させないような、そして、大きくなっていきたいと思いますので引き続きよろしくお願いします!」

――ありがとうございました。

明日からメンバーひとりずつを紹介。新メンバーも含めて、11人が登場!

 

【プロフィール】
SUPER☆GiRLS

2010年にエイベックス初のアイドルグループとして応募総数約7000名の中から選ばれた12名によって結成。以来、2度のメンバー追加を経て現在活動9年目に突入。結成10周年を迎える2020年の目前に、結成メンバーである3名を含めた5名が卒業を発表。2018年12月19日、デビュー8周年記念ライブステージで登壇・お披露目し新メンバー、金澤有希、石丸千賀、坂林佳奈、井上真由子、門林有羽、樋口なづな、松本愛花の7名が加入し、SUPER☆GiRLSは第4章をスタート。
公式サイト:https://supergirls.jp

 

2019年2月27日リリース
『コングラCHUレーション!!!!』

SUPER☆GiRLS超オーディション!!!!より7名の新メンバーを迎え、SUPER☆GiRLS新体制1作品目となる、通算21枚目のシングル。2020年、SUPER☆GiRLS誕生10周年に向かって、新たなスタートを切るにふさわしい、さわやかで、フレッシュな11人の旅立ちソング。SUPER☆GiRLS第4章の誕生に祝福のおめでとう!を込めた表題曲「コングラCHUレーション!!!!」。カップリングでは彼女たちの可愛らしさを前面に押し出したポップナンバー「Give me Love me!チョコ」を収録。新体制となり、更に勢いを加速するSUPER☆GiRLSの注目の作品!!https://supergirls.jp/

CD+Blu-ray (TYPE-A)


2019-02-27 AVCD-39467/B 4,000円(税込)
<CD>
01 コングラCHUレーション!!!! 送信
02 Give me Love me!チョコ 送信
03 コングラCHUレーション!!!! Instrumental
04 Give me Love me!チョコ Instrumental
<Blu-ray>
01 SUPER☆GiRLS ドキュメント “超オーディション!!!!~新たなる道へ”

CD+Blu-ray (TYPE-B)


2019-02-27 AVCD-39468/B 4,000円(税込)

<CD>
01 コングラCHUレーション!!!! 送信
02 Give me Love me!チョコ 送信
03 コングラCHUレーション!!!! Instrumental
04 Give me Love me!チョコ Instrumental
<Blu-ray>
01 SUPER☆GiRLS 超LIVE 2019 ~新たなる道へ~
02 SUPER☆GiRLS 超LIVE 2019 ~新たなる道へ~(Back Stage Making)
03 渡邉ひかる、宮崎理奈、溝手るか、浅川梨奈、内村莉彩 (Last Recording Making)

CD+Blu-ray (TYPE-C)


2019-02-27 AVCD-39469/B 2,000円(税込)
<CD>
01 コングラCHUレーション!!!! 送信
02 Give me Love me!チョコ 送信
03 コングラCHUレーション!!!! Instrumental
04 Give me Love me!チョコ Instrumental
<Blu-ray>
01 コングラCHUレーション!!!! (Music Video)
02 コングラCHUレーション!!!! (Music Video Making)
03 コングラCHUレーション!!!! (Music Video 個人サビver.)

CD (TYPE-D)


2019-02-27 AVCD-39470 1,000円(税込)
<CD>
01 コングラCHUレーション!!!! 送信
02 Give me Love me!チョコ 送信
03 コングラCHUレーション!!!! Instrumental
04 Give me Love me!チョコ Instrumental

 

写真/河野優太

« 一覧