2020.03.18 Wed UPDATE GIRL

SUPER☆GiRLSの桜の咲く季節を表現した新たな挑戦【阿部夢梨、坂林佳奈、樋口なづなインタビュー】

デビュー10周年を迎えるSUPER☆GiRLSは未だに新しいことに向かっていく――

10年の歴史を重ねながら、メンバーも入れ替わり、そしてまた新しいステージに挑み続けている彼女。
この春は“初”の桜ソング『忘れ桜』をリリース。桜の咲く季節に感じる、切なさと、これからやってくる新しい未来への期待を歌った、スパガの新しいメッセージソングに。
新曲について、リーダー・渡邉幸愛といっしょにダブルセンターを務める阿部夢梨、SUPER☆GiRLSに新しいエッセンスを注いでいる坂林佳奈樋口なづなの3人に訊いた。

 

メンバーの卒業、新体制、成長、そして10年目へ…SUPER☆GiRLSがそんな1年の集大成を飾る

「恋する女子の『どうしよう』ってなってる気持ち…」を歌うSUPER☆GiRLSの新境地

夏といえばスパガ!新体制の代表曲に!2019年版<SUPER☆GiRLS>夏ソングに注目【SUPER☆GiRLSインタビュー】

――新曲『忘れ桜』どんな曲ですか?

阿部夢梨(以下:阿部) 「この曲は桜の降る季節にふさわしい、切なさだったりとか、新しい未来への期待を込めたスパガ初の桜ソングであり、そして卒業メッセージソングになっております。すごく歌詞がストレートで誰しもが経験したことがあると思う、共感できるメッセージがたくさん詰まっているんです。新生活をスタートする方だったり、卒業を迎える方だったり、そういう方々に向けた1曲になっているんじゃないかなと思います」

 

――曲名に“忘れ”という言葉が入っているんですが、どういう意味がこもっているんですか?

阿部 「そうですね。歌詞のところでも写真をたくさん撮っておこう、忘れないように、みたいな歌詞があるんですけど、そういう思い出だったりとかを忘れないでこれからそういう写真とかを持って新生活、未来へ進んでいこうっていう気持ち、そういう切なさもあるんですけど、希望を込めた意味での“忘れ”なのかなって思います」

阿部夢梨

 

――衣装のイメージがこれまでのSUPER☆GiRLSとは一変して、きらびやかな印象なのですが?

樋口なづな(以下:樋口) 「私たち四期メンバーが加入してからはミニスカートのことが多かったんですけど、今回、初めてロングスカートってものに挑戦させていただいていて、振り付けの中でくるくる回る感じの振り付けで、ふわっと回る感じがすごく素敵なので注目していただきたいです」

坂林佳奈(以下:坂林) 「MVや踊っている中で、私たちが桜の木や花びらを表現するようになっているんですね。このスカートは花びらだったりとか、桜の妖精っていったらおこがましいんですけど(笑)、そういうイメージで踊っているのでそこら辺にも注目していただきたいです」

阿部 「そうですね、あのSUPER☆GiRLSは基本的にミニスカート、制服の衣装が多かったんです。 “スパガ”でロングスカートってなると、いうと『キラキラ☆Sunshine』ぶりということで約2年ぶり。私も2年前に着た以来なので、ロングスカート似合うかなって不安だったんですけど(笑)。2年も経つと自分も成長していて知らぬ間にロングスカートが……。自分で言うのもあれなんですけど昔より似合う女性になって成長しててよかったなと思ってホッとしました」

 

――『忘れ桜』でもっとも気に入っている歌詞を教えてください

樋口 「私は“写真を沢山撮っておこう これからのお守りね”っていう歌詞が気に入ってます。この“写真がお守り”になるっていう発想が今まで考えたことがなくて。私もちょうどこの春、高校を卒業するので今まで友達と撮った写真をお守りにして胸に刻んで頑張っていきたいなと言うふうに、自分でも新しい考えをもらった歌詞だったのですごくここの部分が好きです」

坂林 「サビの“桜が咲いてるのも忘れて 君を夢中で見てた”という歌詞なんですけれども、聞いた瞬間からイメージしやすくて、ぜひファンの皆様も桜が咲く春に私たちに夢中になってほしいなっていう思いが強いです」

阿部 「私は“出逢ったあの日は こんな仲良しに なれるなんて思わなかったね…”というところがすごく好きなんですけど。ほんとに私も今高校生で、実際高校に通っている身としては今仲良くしてる子たちとは出会ったとき、全然こんなに仲良くなれると思ってなかったですし、スパガのメンバーも。出会ったときは今みたいな状況になるとは全然思ってなかったのですごく自分に染しみるなっと思っていて、お気に入りです」

坂林佳奈

 

――2曲目に収録されている『☆マカロニマカロン☆』。どんな曲ですか?

坂林 「コレ多分、おそらくなんですけど、マカロンとマカロニをつくれるようになりたい女の子の歌だと思います。えっ、違うの?」

樋口 「好きな人がマカロニとマカロンが好きなんですか?」

阿部 「いやノリ? 語感? 語呂合わせ?」

樋口 「可愛いからこれにしよ、って」

阿部 「マカロニとマカロン似てるからコレにしちゃえーみたいなことじゃないのかな? でもめちゃめちゃいい曲なんですよ。the恋愛ソングになるんですけれども、本当に可愛らしい女の子の恋心を歌った1曲になっておりまして。そういう誰しもが必ずは恋愛したことがあるかと思うんですけれども、初々しい恋心が描かれた1曲になってるんじゃないかなと思います。メロディもすごくキャッチィなので覚えやすいと思います」

 

――それぞれお気に入りの歌詞を教えてください。

阿部 「“そのうち、恋が終わって その次、愛が始まれっ!”が素晴らしいと思います。恋が終わらずに次は愛と。失恋ていうわけじゃなくて愛に入っていくっていう、かわいらしい歌詞の表現。すばらしいなと思って大好きです。ちなみにその後の「愛してる」は私が言ってるので注目してほしいなと思います」

坂林 「私の好きなところは “めっちゃめちゃ好きだよ”っていう歌詞。“めっちゃめちゃ”って、私関西出身なので名残があるのかめっちゃめちゃ感を出しながら、感情を込めて“めちゃめちゃ”といっています。それと“めちゃめちゃ”っていうなら『好き』じゃなくて『好っきやで』になるのにここはあえてツンデレなのか『好きだよ』ってしたのも好感度バク上げでした」

樋口 「“どんな日も優しい笑顔じゃなくて良いんだよっ!”っていう歌詞なんですけど、たぶんこれ女の子が好きな人に対して思っている歌詞だと思うんです。けど、好きなタイプで優しい人が好き、とか笑顔が好き、って人ってたくさんいると思うんですけど、それをなしにしても好きって、相当好きなんだって思って。かわいい女の子だなって思います」

樋口なづな

 

――最後に2020年をどんな年にしたいですか?

阿部 「2020年、SUPER☆GiRLSにとって結成もデビューも10年目ということでほんとに新たに気を引き締めて行かないといけない年になってくるんじゃないかなと思っております。新体制としても2年目ということでメンバー全員で団結してこれからも大きな舞台を目指して頑張って活動していけたらいいなと思っております。『忘れ桜』は、スパガにとって新しい挑戦の1曲になっているので、この曲を引っさげて沢山の方々と出会っていけたらなと思っておりますので今後とも応援のほどよろしくお願いします」

NEW SINGLE  『忘れ桜』

2020年、デビュー10周年を迎えるSUPER☆GiRLSが、初の桜ソングをリリース!!
タイトルは「忘れ桜」。桜の咲く季節に感じる、切なさと新しい未来への期待を歌った、スパガの新しいメッセージソング。

 

【プロフィール】
SUPER☆GiRLS
2010年にエイベックス初のアイドルグループとして応募総数約7000名の中から選ばれた12名によって結成。以来、2度のメンバー追加を経て現在活動9年目に突入。結成10周年を迎える2020年の目前に、結成メンバーである3名を含めた5名が卒業を発表。2018年12月19日、デビュー8周年記念ライブステージで登壇・お披露目し新メンバー、金澤有希、石丸千賀、坂林佳奈、井上真由子、門林有羽、樋口なづな、松本愛花の7名が加入し、2019年はSUPER☆GiRLS第4章をスタートさせ、2020年の誕生10周年記念イヤーにむけて突き進みます!
公式サイト:https://supergirls.jp

写真/中野理

« 一覧