2019.03.08 Fri UPDATE GIRL

“わーすた” 新アルバム『CAT’CH THE WORLD』をメンバーで全13曲紹介でちょ~ロングインタビュー

ニッポンが世界に誇れる文化「アイドル」「ゲーム」「マンガ・アニメ」をぎゅっと凝縮して、「KAWAII カルチャー」を世界に発信することを目指してますます成長を続けているアイドルグループ『わーすた』。

2018年3月からの1年間を”わんだふるYEAR”と銘打ち、日本での活動に留まらず、海外でも様々なライブやイベントに出演し活動を行った。そんな1年間の集大成ともいえる3rdフルアルバム『CAT ’ CH THE WORLD』を3月6日にリリース。

ライブでも大人気の「タピオカミルクティ」、「大志を抱け!カルビアンビシャス!」をはじめ、更に新曲多数収録する、まさにワンダフルなフルアルバムについて、メンバーによる全曲紹介インタビューを決行。

わーすたの世界観をさらに広げた楽曲の数々に注目してほしい。

アイドル・わーすた 全速力で駆け抜けた夏と結成からの4年が詰まったミニアルバムを語る【ロングインタビュー】

世界に”KAWAII”を届け続ける『わーすた』の4年目は”わんだふるYEAR”

『わーすた』結成3周年記念インタビュー! ニッポンが誇る文化を世界に届けるアイドルの軌跡

 

わーすたメンバー、みんな大人になった!!

【写真左から】松田美里、三品瑠香、廣川奈々聖、小玉梨々華、坂元葉月

 

――2018年、1年をかけてリリースだけではなく、ライブやイベントを国内だけでなく、海外まで、場を広げて、活動してきた“わーすた”さん。その1年が詰まった3rdアルバム『CAT’CH THE WORLD』をリリースしましたが、メンバーみなさんにとって、どんなアルバムになりましたか?

廣川奈々聖(以下:廣川) 「“わーすた”が活動してきて4年目になるんですけど、結成当時からすると、メンバーみんな大人になった、という印象ですね。一番わかりやすく表れている部分でいうと、私の(三品)瑠華の声に変化が出てたりとか、挑戦できる曲の幅も広がっているなって。この1年『わんだふるYEAR』と銘打って、1ヵ月に1曲、新曲を披露してきたなかで、今までになかった曲がチャレンジできたり、ちゃんと表現できるようになりました。だからのこの1枚は“わーすたの成長”を感じもらえるアルバムに仕上がったんじゃないかな、っと思いました」

廣川奈々聖

 

――『CAT’CH THE WORLD』というタイトルには、どんな意味が込められていますか?

松田美里(以下:松田) 「読んだまんまですね(笑)。“世界を掴みにいきたい、飛躍していきたい”という意味を込めています。 ’(アポストロフィー )の前の部分が“CAT”になっていて、もともと“わーすた”のコンセプトである『猫耳』の猫を表現しております」

 

――では、メンバーによる全曲解説をお願いします!!!!(※収録順) まずはリード曲でもある『くらえ!必殺!!ねこパンチ★ ~私達、戦うにゃこたん【レベル5】~』を。

三品瑠香(以下:三品) 「これはデビューアルバムに収録されている、私たちの代表曲にもなった『うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ』(略称“うるチョコ”)の続編になっている曲です。“うるチョコ”に敵として登場するとりおくんを今度は妖怪・きゅりりから救うお話になっている(笑)。曲調の展開がおもしろくて、どんどん変化していく楽しい曲になってます。振り付けも、わたしたちがとりおくんを助けるために、ネコパンチをたくさんしているおもしろいものになっているので、見に来てくれる人たちも、みんなでやってほしいな~って思います。あとMVもあって、ゲーム感満載の世界観はとっても楽しいものになってます。メンバーみんなで雪の中、ドレス着て踊ってるんですけど、マイナス2度の世界はリアルに寒かったので、みんなががんばっている姿とともに、寒さも感じ取ってもらえれば(笑)。」

 

――続いて『JUMPING SUMMER』をお願いします。

松田 「はいっ!!  『JUMPING SUMMER』です。(いや違うでしょう…笑)この曲は…R&Bを取り入れていて、結構男性のアーティストさんが歌いそうな曲だなって思いました。でも“わーすた”が歌ってみて、完成したものを聞いてみると、いつもの“わーすた”とは違うんですけど、かわいらしさも残しつつ、おしゃれさも入り混じっている感じになったなって。タイトルは、楽しそうな言葉を使っていはいるんですけど、歌詞の最後に“限られた永遠の中 Jump!”という部分があって、個人的にはせつなさもある曲だと感じています。はやくファンの方たちといっしょにこの曲で盛り上がりたいなって、夏にたくさん披露したいなって、思う曲です」

松田美里

 

――2018年夏の“わーすた”のテーマ曲だった『タピオカミルクティー』。

三品 「タピオカミルクティーですね!! う~んと、曲自体はすごくおしゃれな感じになっているんですが、歌詞は“好きな人といたら苦手だったタピオカミルクティーが飲めるようになった”というかわいらしい青春を描いたものになっているんですね。聴いていてキュンキュンする、甘い、甘い曲です。振り付けも、かわいらしくて、タピオカをたくさんつくっていんですよ、振りの中で。アイドルっぽく、かわいらく踊ってます」

三品瑠香

 

――ライブでかっこよく魅せる『PLATONIC GIRL』を。

廣川 「『PLATONIC GIRL』は、ハードロックな曲になっていて、ツンデレな女の子が主人公の曲です。この曲こそ、今までの“わーすた”にはなかっためちゃめちゃハードな曲で、すごくライブ映えする、かっこいい曲になったなって。この曲は(三品)瑠香とわたし、ふたりだけで歌っている曲なんですが、掛け合いの部分とかかっこよくなっているんで、注目してほしいです。歌い方も普段の曲では表現できない、巻き舌とかテンション感とかがぜんぜん違うので、ぜひぜひライブで聴いてもらいたいです。ふたりのSっぽくしているところとかも(笑)」

 

――パフォーマンスで大人らしい演出が加えられる『スタンドアロン・コンプレックス』を。

小玉梨々華(以下:小玉) 「この曲は、ギターロックを取り入れた曲なんですけど、今までの“わーすた”になかった、暗く、重い、せつなさや孤独を表現した曲になってます。そのなかで、歌詞には聴いている人でも共感してくれるような、だれもが抱く気持ちだったり、決意だったりがすごく描かれていて、ほんとに心に刺さるような歌詞とメロディになっているので、歌詞を見ながら聴いてほしいです。パフォーマンスをするときには、ヴォーカルふたりだけがマイクをもちながら、私たち三人は大きな扇子をもちながら、今まで表現したことのない表現をしているので、ライブでも見て欲しいです」

小玉梨々華

 

――歌詞のなかで気になるところはありますか?

小玉 「共感する部分だったり、自分と重なる部分がたくさんあるんですけど、“人に合わせて 顔色をうかがって 仲よしっていう鎧が重かった”かな…」

…一同、爆笑。

三品 「笑…そっかそんなこと思ってたんだぁ~」

小玉 「いやいや違う、違うんですよ(笑)。人に合わせることってだれでもあるじゃないですか!! 顔色うかがったりとか。そういうのが知らないうちに自分のなかで重くなっていったりするじゃないですか。だからだれでも経験あるんじゃないかなって、この歌詞を見たときに納得しました」

――メンバーさんの大好物・焼肉をテーマにした『大志を抱け!カルビアンビシャス!』を。

小玉 「私が紹介します。前回のアルバムが『タピオカミルクティー』が表題曲だったんですが、引き続きメンバーが好きなものをテーマにしてつくってもらった曲です。衣装もMVもすごく“焼き肉”づくし。歌詞が焼肉に関する言葉ばかり入っていて、単純に聴いているだけじゃわからないくらい。よく歌詞カードを見ながら聴いてほしいな、と思います。あと今回扇子を使った振付になっているので、そこにも注目してほしいです」

廣川 「最近、けっこうカッコイイ曲が多かったんですが、久しぶりにはっちゃけた曲になりました」

 

――タイトルが特徴的な『やーだー』を。

坂元葉月(以下:坂元) 「この曲はパフォーマンスメンバー(坂元、松田、小玉)の三人のユニット曲になっているんです。見どころは“わーすた初”のラップがあるとこですね!!  HIP HOPなんですけど、歌詞は“朝起きるのヤダ”とか“満員電車ヤダ”とか、日常的にみんなが単純に思うことが入っていて、たくさんの共感が詰まっている曲になってます。振りでも、ダダをこねているようなところがあって、見て楽しめるし、聞いても楽しめる曲なんで、ちょっと憂鬱なときとかに聴いてもらって、“いっしょにがんばろっ”て思ってくれたらうれしいな、と」

坂元葉月

 

――スピード感あるメロディが特徴の『デデスパボン!』を。

松田 「『デデスポボン!』は、個人的には、“わーすた”の中で一番好きな曲かもしれないです。メンバーが好きなものはなんですか? という質問から出来た曲で、それがグループ内で流行っている『スプラトゥーン』というゲームなんですけど。歌詞がゲームにちなんだワードが多くて、私たちが毎日使っている言葉がでてきて、感情移入しやすいですね。個人的には、サウンドがめちゃくちゃ好きで、ゲーム好きな人にはタマらないと思うんですよね。電子音のピコピコした感じとバンドサウンドが融合している感じが。なので、私がゲームしているときは必ずこれを流しながら、いつもやってます!! ライブでも絶対盛り上がると思います」

 

――このアルバムの新録曲『Love Unmelt』を。

廣川 「“わーすた”初のウインターソングです。シャンシャンシャンっていう冬らしい効果音が入ってたり、歌詞も冬らしいものになっているんですね。やっぱり冬のものって、無条件に“イイ”じゃないですか? 念願の曲。私と瑠香で強く歌っているんで、ライブとかイベントでもぜひ聴いてほしいと思う曲です。ただ冬の曲なので、せつなさと、なんともいえない恋心も歌っているのでそういう気持ちで聴いてほしいです」

 

――こちらも新録曲『ぐるトレ』。

坂元 「筋トレをテーマにしている曲で“ぐるぐるトレーニング”の略になってます。ほんとに、振り付けではぐるぐる手を回していて、いっしょにやってもらったら、ほんとに筋肉痛になっちゃうかもです(笑)。でもキャッチィな振りなんで、ぜひみんなで踊りたいと思ってます! 普段の筋トレでも、聴きながらやってもらえると、がんばれる気持ちになってもらえると思います。筋トレだけじゃなく、なにかをがんばりたいときに聴いてほしい」

――メンバーさんのなかで、だれか筋トレにハマっているから、テーマになっているわけではないんですよね?

廣川 「たぶん“しろっ”ってことだと思います。圧力がかかっているかも(笑)」

――12曲目の『暮れないハート』を。

小玉 「ちょっとさみしくて、せつない悲しいラブソングになってます。恋が終わったときの感情とか、思い出が詰まっていて、だれにでも共感できる、わかりやすい曲だなって感じました。別れの歌なんですけど、もしそのあとに街ですれ違うときでも“笑顔でいようね”っていう前向きでもあり、せつない曲。心が苦しくなるだけじゃない、ほっこりするような、新しいラブソングになってます。これから出会いと別れがある春にもなるので、時期的にも、ぴったりかなって思います」

 

――ライブでは、すっかりおなじみになっているという『スーパーありがとう』を。

松田 「去年の夏にツアー初日にライブで初披露したんですが、この曲といっしょにツアーを駆け抜けた、いっしょに乗り越えてきてくれた曲っていう印象ですね。メンバーが大好きなファンに、届けたい“いつも来てくれてありがとう”気持ちを、最上級にして“スーパー”ってついてます。どストレートに歌詞にしてもらったんですけど“忘れ物しないでね”とか“また来てくれてるみんなと会えたらいいな”とか、ファンの方々とのやりとり的な部分も入れてもらっている曲です。今回この曲が初めて音源にしてもらっているんですが、ライブで聴いてくれてた方にはそのときのライブを思い出してくれたらうれしいなって。音源で初めて聴く方にも、私の気持ちが目いっぱい詰まっている曲なので、ぜひ聴いてほしいです」

――怒涛のように駆け抜けた2018年。どんどん活躍の場を広げている“わーすた”さんですが、2019年はどんな新しいことを見せてくれるのでしょうか?

廣川 「ファンクラブが去年できて、ライブとかグッズとかでより結束できてることを実感しているんですけど、今年はもっと“ファンの方が喜んでもらえる”1年にしたいなって思います」

松田 「“わんだふるYEAR”と銘打って、この1年やってきたんですけど、この盛り上がりをこの1年に終わらせるのではなく、この勢いを2年、3年と続けるための“わんだふるYEAR”になるように、”わーすた”が知識や経験を積み重ねていけるといいかなって。個人的には、見てくださる方々に伝える、伝わる能力を高めていきたいと思ってます」

三品 「個人的にもグループ的にも、できることの幅を広げられるような1年にしたいです」

小玉 「もちろん、今応援してくださっている方を楽しませて、大切にしていきたいんですが、”わーすた”はまだまだこの規模で収まらず、曲の幅の広がりだったり、個人活動での広がりだったり、もっと新しく見ていただけて、楽しんでもらえるような”わーすた”になったらいいなって思います」

坂元 「瑠香と梨々華がこの春、高校を卒業して、5人全員が”わーすた”だけで活動していくので、覚悟をもちながら、もっともっと活動の輪を広げていきたいです」

――ありがとうございました。

明日からは、各メンバーにアルバムについての質問を投げかけていく

 

Full Album
「CAT’CH THE WORLD」

[CD+Blu-ray]

2019.03.06 AVCD-39459/B ¥3,500(税込)

CD
01 プロローグ
02 くらえ!必殺!!ねこパンチ★ ~私達、戦うにゃこたん【レベル5】~
03 大志を抱け!カルビアンビシャス!
04 デデスパボン!
05 PLATONIC GIRL
06 JUMPING SUMMER
07 タピオカミルクティー
08 Love Unmelt
09 スタンドアロン・コンプレックス
10 やーだー
11 ぐるトレ
12 暮れないハート
13 スーパーありがとう

Blu-ray
01 くらえ!必殺!!ねこパンチ★ ~私達、戦うにゃこたん【レベル5】~ MUSIC VIDEO
02 大志を抱け!カルビアンビシャス! MUSIC VIDEO
03 タピオカミルクティー MUSIC VIDEO

 

[CD]

2019.03.06 AVCD-39460 ¥3,000(税込)

01 プロローグ
02 くらえ!必殺!!ねこパンチ★ ~私達、戦うにゃこたん【レベル5】~
03 大志を抱け!カルビアンビシャス!
04 デデスパボン!
05 PLATONIC GIRL
06 JUMPING SUMMER
07 タピオカミルクティー
08 Love Unmelt
09 スタンドアロン・コンプレックス
10 やーだー
11 ぐるトレ
12 暮れないハート
13 スーパーありがとう

 

[ミュージックカード]

2019.03.06 AVZ1-39461~39466 ¥2,000(税込)

01 プロローグ
02 くらえ!必殺!!ねこパンチ★ ~私達、戦うにゃこたん【レベル5】~
03 大志を抱け!カルビアンビシャス!
04 デデスパボン!
05 PLATONIC GIRL
06 JUMPING SUMMER
07 タピオカミルクティー
08 Love Unmelt
09 スタンドアロン・コンプレックス
10 やーだー
11 ぐるトレ
12 暮れないハート
13 スーパーありがとう

【坂元葉月 Ver.】AVZ1-39462
【廣川奈々聖 Ver.】AVZ1-39463
【松田美里 Ver.】AVZ1-39464
【小玉梨々華 Ver.】AVZ1-39465
【三品瑠香 Ver.】AVZ1-39466

 

【わーすたプロフィール】
大注目のニッポンが世界に誇れる文化「アイドル」+「ゲーム」+「マンガ・アニメ」をギュッと凝縮したアイドルグループ。プロデュース、楽曲、振り付け、衣装など、すべて女性クリエーターによって作られる日本の“カワイイ” を世界に届ける。

わーすた オフィシャルウェブサイト

わーすた Twitter公式アカウント

三品瑠香 公式アカウント
Twitter  / Instagram

廣川奈々聖 公式アカウント
Twitter  / Instagram

松田美里公式アカウント
Twitter  / Instagram

小玉梨々華公式アカウント
Twitter  / Instagram

坂元葉月公式アカウント
Twitter  / Instagram

« 一覧